FC2ブログ
2018年08月22日 (水) | Edit |
今朝はすっきりした青空になっていた。
昨日の秋空と違って夏に戻ったような空だった。
朝の浅間山
陽射しが強く、外に出ているだけで肌が痛く感じた。
おかげで、次女家族が泊った時に使った夏掛けやシーツの洗濯が全部終わらせることができた。
9時ごろには30℃を越えてしまい、午前のリハビリウォーキングは断念した。
ジイは、ジイ小屋で昨日の美麻新行高原の風景画のデッサンの続きを描いた。
ジイ小屋の室内の温度も高くなったが、扇風機だけで我慢した。
午前中は11時半にやってきたコープの宅配まで描き続けて、デッサンを終了させた。
絵の下の部分は、田植えが終わって並んで植えられている稲の苗を描いた。
最近の東京展で入選している風景画では、細かいところまで写実的に描くものが多い傾向にあるので、今度の絵では、遠近の近い手前のところは、細かく写実的に描いてみようと思った。
苗の部分をマスキングインクで塗って、周りの色を塗り終えてから、ゴム系のマスキングインクを剥がして、苗の色を後から付けられるようにした。
油絵と違って、明るい色を暗い色の上に描いても色が出ない。
まだマスキングインクを使いこなせていないが、これも経験を積むしかない。
午後もさらに気温が上昇して、35℃を越える猛暑日となった。
長野市では最高気温が今年最高の38.5℃まで上がったそうだ。
東信のここではそこまで上がった実感はないが・・・。
午後からマスキングインクも乾いたので、彩色を始めた。最初に空を塗ったが、少し青が明るすぎるようだ。
田んぼに映る空の色や家の屋根などの色を付けた。
午後4時までやったが、ジイ小屋の室温も我慢できないほど上がってきたので、中断した。
彩色を始めた
5時になって、昨日と同様明神池まで行ってリハビリウォーキングをすることにした。
家の周りを歩くには西日が強すぎる。
昨日より少し早く明神池の周回道路を歩き始めた。
昨日すれ違った人と会わないね、とバアと言っていたら間もなく昨日会った人たちとすれ違うようになった。
周回道路を2周半したあと、上り坂のあるコースに行った。
周回道路は平坦なので歩くのには楽なのだが、リハビリとしてもう少し負荷のかかるところも歩きたかった。
コースを変えたので昨日より10分ほど余計に歩いてリハビリウォーキングを終了した。
午後のリハビリウォーキング① 午後のリハビリウォーキング②
家に戻った後、夕食を済ませてからジイ小屋に行って午後の続きを描いた。
1時間やるつもりだったが、30分ほど描いて疲れたので、絵筆を置いた。
日中猛暑日となるほどの暑さだったが、夜になるとだいぶ涼しく感じるようになった。
今夜も寝苦しくならないだろう。
今日描いた絵
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック