FC2ブログ
2018年09月12日 (水) | Edit |
今朝は気温が15℃まで下がっていた。
ひと月前までの猛暑が嘘のような涼しさだ。
手を痛めてから間もなくひと月となる
。その間、草刈りや草取りを全然やってこなかったので、庭も畑も草ぼうぼうだ。
久し振りに刈り払い機を手にして、西側の道路との境目から草を刈り始めた。
今朝から、大豆が植えられている西側の道路の反対側の畑の境目を、農業生産法人の若い人が刈っていたので、負けていられない?
道端の後は、庭の草を刈った。
今年はバアが草取りができない状態になってしまったので、畑と合わせてジイが庭の草取りをやらなければならなかったが、なかなか手が回らなくて、畑も草ぼうぼうだ。
刈り払い機で思い切って刈ってしまった。
来年から出てこない草花もあるかもしれない。
これから咲く菊だけは刈らないよう気をつけてやったが・・・。
畑の後は、家の入口の芝生、一見青々しているがそれは芝生ではなく、エノコログサがほとんど。
この時期になって、俗にいうネコジャラシが伸びてなんとも情けない風情になっていた。
刈り払い機で刈ると芝生が消えて地肌が出てきた。
強い芝も駆逐されてしまったようだ。今
年の最初の草刈りで、刈った草を掃除しないでそのまま放置しておいたのがいけなかったのかもしれない・・・。
庭 芝生と道路
芝生を終えた後、畑の草刈りをした。
こちらもスイカやカボチャなど蔓が伸びて広がったエリアは、種々雑多な雑草が生い茂っていた。
蔓を傷めないよう足を踏み入れて草を取ることもできなかった結果、雑草の天国になってしまった。
カボチャを4個収穫したあと、蔓と雑草をまとめて刈り取った。
スイカは、2個残っていたが、ひび割れていた。熟す前に割れてしまったようだ。
午前中いっぱいかかってやと草刈りが終わった。
午後から、道路に散らばっている草や芝生の草を片付けた。
しばらく経つと雨が降ってきた。天気予報では午後6時以降降雨のはずだったが・・・。
最後に、みょうがを収穫して草刈り仕事を終了した。
腰や腕が少し悲鳴を上げていた。
4時過ぎには雨が止んだので、5時から家の周辺をリハビリウォーキングすることにした。
午前中は、草刈りしていたのでバアは家の前を少し歩いただけだった。
歩き始めると、バアの足の運びがいつになく軽くて速い。
理由を聞くと、昨日「たけしの家庭の医学」というテレビ番組で、速足で歩くと血液をサラサラにする成分が分泌されるといっていたらしい。
家の周りのリハビリウォーキングを始めたころ、45分かけて歩いたコースを、近ごろは約10分近く短縮して歩けるまでになっていたが、何と今日はそのコースを28分で歩いてきた。
途中雨がポツポツ落ちてきたので、傘は持って行ったが、差さずに早く家に帰ろうとしたこともあるが・・・。
夜になって、左足の膝の筋肉が突っ張っているといっているが。
ジイはテレビを見ていなかったので、よくわからないが、バアの前向きな姿勢を良しとしよう。
リハビリウォーキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック