FC2ブログ
2018年10月02日 (火) | Edit |
早く寝付いたので、夜中の2時半に目が覚めてしまい、1時間ほど眠れずに悶々としたが、そのあとはまた眠ったらしく、5時半ごろ他の人の物音で目が覚めた。
6時ごろ、もう一つある昔ながらの温泉のほうに行ったら、7,8人が入っていて驚いた。
7時の朝食にレストランに行くと、入口に長蛇の列ができていた。
信州釣行の時は、朝飯前の釣りをするので、7時に食事に行くことは少なかった。
早く出発したい人が大勢いたようだ。
8時半にチェックアウトして、写生地の野平集落に向かった。
今日も晴れていて一安心だ。ホテルから10分ほどで到着した。
写生ポイントの白馬三山の頂上付近は雲に覆われていて、稜線が見えなかった。
ジイは、山の景色を描く前に、家並みをスケッチすることにした。
日陰で描いていたら少し体が冷えてしまった。標高が高いのだろう。
1時間かけて描き終えた。
野平集落の家並み 家並みのスケッチ
そのあとでみんなが描いているところに行って同じ風景を描いた。
稜線部分は先日撮った写真を参考にした。
山の谷筋やスキー場のコースなど、上空の雲の影が映って刻々変化するので、とらえどころがなかった。
写真に撮ってあとからじっくり描きこむことにした。
お昼ご飯は、ホテルで注文したおにぎり弁当だった。
コンビニ弁当よりは味わいがあった。
お昼のお弁当
お昼をはさんで1時過ぎまで描いた。
他の人はほぼ完成していたが、ジイは未完成だったので、今日はお互いの作品を見せ合わずに写生を終了した。
野平から見える白馬三山 白馬三山を描いたジイの絵
帰りに白馬の道の駅に行ったことがない人が多かったので、道の駅に寄ってから帰路に就いた。
3時過ぎに東御中央公園に戻ってくることができた。
台風一過、二日間とも好天の下、写生ができてよかった。
家に戻ったあと、バアのリハビリウォーキングに行くつもりだったが、家の周りを午前と午後歩いて7,000歩になっているので大丈夫というので、リハビリウォーキングはやらなかった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック