FC2ブログ
2018年10月22日 (月) | Edit |
今日も一日晴れの予報が出ていたので、白樺湖に行く予定をしていた。
朝起きると霧に覆われていて景色が見えない状態で山に行けるのか心配した。
朝食を食べ、出かける支度をしている間に霧が晴れて青空が出てきた。
立科町のツルヤが開店する9時半に合わせて家を出た。
朝食に使うレタスが傷んでいて足りなくなったので、それを買うのと、白樺湖で食べるお昼の弁当などを買うためだ。
クーラーボックスを持って行ったので、他にもいろいろ食料品を買った。
これでしばらく買物をしなくて済むだろう。
ツルヤから白樺湖に向かう途中で、白樺湖よりも車山に登山することになった。
白樺湖の周回道路を歩くことで回復ぶりを測るつもりだったが、それより石がゴロゴロした山道を歩けるかどうか、バアはそちらを試したかったようだ。
車山肩の駐車場に車を停め、1時間かけて車山山頂の測候所のドームまで登った。
小石を敷き詰めた登山道は歩きにくかったが、ほとんど休憩なしに登り切った。
富士山を始め、南アルプス、中央アルプス、北アルプスの峰々が見渡せた。
足元の石が気になって、下を向きながら歩くことが多かったが、時折立ち止まって雄大な景色を見入った。
車山登山開始 頂上間近
測候所のドームのそばの風の少ない場所で、お昼のお弁当を食べた。
元気な時は、車山山頂から登ってきた方向とは反対の、蝶々深山のほうへ歩いて行くことが多かったが、今日は来た道を戻った。
一気に無理をしてもいけない。
下山中は余裕もできて、登山道の脇で咲くマツムシソウも発見した。
マツムシソウ
帰りは、途中長門牧場に寄って、車山登山のご褒美でソフトクリームを食べた。
そろそろソフトを食べる季節ではなくなりかけているのだが、この牧場に来ればソフトを食べるのが定番になっている。
ジイがスケッチしている間、バアは車山登山だけでは1万歩に達していなかったので、牧場の中を歩いて1万歩越えをさせていた。
ジイは、牧場のレストランのテラスから、蓼科山を背景に牧場を描いた。
短時間で素早く描こうと、少し乱暴な描き方になってしまった。
バアも1年ぶりに山に登れたうれしさを娘たちにLINEで伝えていた。
長門牧場 ジイのスケッチ画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック