FC2ブログ
2018年10月29日 (月) | Edit |
写生旅行のため朝6時に起きた。朝日が赤く空を染めていた。
この辺は晴れの予報になっているが、出かける先の大町は午前中傘マークになっていた。
朝食をしっかりとってから集合場所の中央公園に行った。
早めに出たつもりだが通勤ラッシュで道路が混んでいて、8時集合の15分前に着いた。もう送迎バスも来ていて数人がすでに乗車していた。
22人乗りのマイクロバスなので、荷物が乗り切れるか心配したが何とかなりそうだったので、ジイも車に乗り込んだ。
最悪の場合、荷物だけジイの車に乗せてマイクロバスに伴走するつもりだったが・・・。
8時10分前には全員揃ったので出発した。
途中丸子自治センターで待っている6人を乗せ総勢19人で大町に向かった。
今日の写生地の木崎湖キャンプ場には、10時に到着した。
心配していた雨は降りそうもない天気だった。
木崎湖 
一昨年描きに来たときはお昼前に雨になって途中で断念している。
今年こそリベンジできそうだ、といき込んで描き始めたが、お昼前から風が強くなってきて冷え込んできた。
我慢して描いていたが筆を持つ手が寒さで震えるようになった。
描いているみんなに聞いて歩くと続けたい人、ギブアップしたい人半々だった。
ホテルに電話すると午後1時半ごろなら迎えに来られるというので、それまで描き続けることにした。
写生している場所はバラバラなので、時間が変更になったので伝えて歩いたが一人足りない。
寒いので風のないところへ描きに行くと言って、キャンプ場を離れたという。
探し回ってようやく見つけた時は、1時15分になっていた。
30分近く探し回っていたのでジイは絵の続きは描けなかった。
ホテルからの迎えは時間通り1時半にやってきて、10分後にはホテルに着いた。
ホテルの配慮で、チェックインの手続きをしたあと部屋に入れてもらえたので、3時まで部屋の中で続きを描くことができた。
ジイの描いた木崎湖の絵
3時から予定していた作品研究会を別室で開催した。
残念だが、ジイも含めて完成に近い人のほうが少なかった。
作品研究会
4時前に研究会を終了し、6時の夕食まで自由時間になった。
部屋に戻って外を眺めると、なかなか紅葉がきれいになっていた。
外の狭いベランダに出てスケッチをすることにした。
同部屋のジイを含めて3人が同じように描いていた。
宿の窓から見えた景色 ホテルのベランダからのスケッチ
1時間で描いた後、温泉に行った。
少し冷えていた体がポカポカに温まった。
6時からの宴会は人数も多かったので今まで以上に盛り上がっていた。
2時間の宴会の後は一部屋に集まって二次会を開いた。
全員ではないが多くの人が集まって、ジイが用意したワインと冷酒を少しずつ分けて飲んだ。
ジイもいつになく飲んだせいか10時には眠くなって自分の部屋に戻った。
間もなく同室の人たちも戻ってきたので、ジイが部屋を出たのが解散のきっかけになってしまったようだ。
盛り上がった宴会
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック