FC2ブログ
2018年11月07日 (水) | Edit |
今日は大腸の内視鏡検査があるので、朝から何も食べられない。
12時にクリニックに行くようになっているが、それまで口にできるのは水だけだ。
空腹感と脱力感で何もする気が起きなかったが、里山同好会の納会の宛名を年賀はがきアプリで印刷した。
名前を登録していなかったので、新規に13人分を入力した。
以前のパソコンには入力してあったのだが、新しいパソコンには入っていない。
データを移せばいいのだが、前に同じようなことをしてもともと入っていたデータに上書きしてしまって大変な目に合っているので、それよりは追加で新しく入力したほうがいいと判断した。
ハガキの印刷が終わって切手を貼ったところで、クリニックへ行く時間になったので家を出た。
10分前にクリニックについて早速個室に案内された。
個室① 個室②
今回も下剤1.8リットルが用意されていたが、半分飲んだところで様子を見るということだった。
昨日から家で十分腸管の洗浄は済んでいるはずだが、まだ追い打ちを掛けられた。
半分で済むと思ったが、結局最終的には全部飲んでやっとOK になった。
本を持って行って読み始めたが、トイレに駆け込むのが忙しくて10ページも読めなかった。
はじめに手術の人がいて、そのあと内視鏡検査があってその2番目だったので、検査が始まったのは3時半を過ぎていた。
検査は10分もかからなかったが、小さなポリープ1個が見つかって、その場で切除した。
眼鏡を取っていたのでぼんやりだが、切り取った瞬間鮮血が出たのが見えた。
痛みはなかったが、内視鏡の管が腸壁を押しているのがわかった。
検査が終わってホッとしたら、看護師からポリープを取ったので、今夜から明日の昼間で検査食と同じようなレトルト入りの箱を渡された。
帰ったら、おいしいものをお腹いっぱい食べることにしていたので、がっくり・・・。
会計を待っている間にバアに電話した。
夕食の支度を早めにしていたバアもがっかりしていた。
切り取ったポリープの病理検査の結果を2週間後に聞きに行くことになった。
アメリカの中間選挙の結果が出た。
下院は民主党が過半数を占めた。
これからどれだけトランプの暴走を止められるかわからないが、まずはやれやれといったところか・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック