FC2ブログ
2018年11月12日 (月) | Edit |
朝起きた時は少しもやがかかっていたが、見通しはきいていた。
少し経つと霧が出てきた。
天気予報では一日曇りだったので、朝霧は晴れると、昨日ブログに書いたばかりで焦ったが、霧が晴れると青空が広がった。
曇ってくる前リハビウォーキングに出かけた。
9時半を回ったところなのでまだ冷えているかと思って、しっかり防寒着を着て出かけたら、少し汗ばむほどの暖かさだった。
バアの体調も足の状態もほぼ元気な時に戻ってきているように見える。
1時間いつものコースに変化を付けて歩いて家に帰った。
リハビウォーキング
家に戻って一息入れて入れてから、畑に行ってミニ耕運機で耕した。
今の時期畑の一部でタマネギやハクサイなどが植わっているはずだが、今年は何も植えていない。
右手が痛いこともあるが、来年は家庭菜園を休むつもりでいるので、秋冬野菜も作っていない。
畑仕舞いになるかもしれない、と思いながら耕した。
これで来年の春まで畑仕事は終わりだ。
来年のことはその時になってみなければわからないが、今年1年、畑と庭の手入れで身体の負担が大きかったので、一休みするつもりだ。
若いときのように疲れや体の故障がすぐに治る、というわけにはいかなくなった。
野菜作り自体は楽しいし、収穫の喜びも大きいが、それで身体を壊したら元も子もない。
午前中では終わらず、午後からも2時間ほどやって終了した。
耕した畑
ジイ小屋の脇の百匁柿を10個ほど採って、そのうちの1個を食べてみたら渋が抜けていて甘くなっていた。
平核無柿の焼酎漬けが渋が抜けたころ合いなので、次のために採ったのに百匁柿が渋抜きをしないで食べられるとなると、同時に食べていかなければならない。
これから毎日柿尽くしになりそうだ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック