FC2ブログ
2018年12月14日 (金) | Edit |
今朝も晴れて冷え込んだ。冷たい風が吹いていて、温度計のマイナス2℃よりずっと寒く感じた。
佐久近代美術館に絵を持っていくので、車の後部座席を倒して、50号の額を積み込もうとしたら、車が汚れているので洗車することにした。
外水道はまだ凍るところまでにはなっていなかったが、手が冷たいので家の中の温水を汲んでウェスで拭いた。
本格的な寒さになると、濡れたウェスで拭くと、拭いた先から凍ってしまうので洗車はできない。
今日はそこまでにはならなかったが、洗車が終わってゴム手袋を脱いだ後、手が痛く感じるような寒さだった。
10時から受付が始まるので、9時半過ぎに家を出て美術館に着いたら10時10分になっていた。
初めての出展なのでまごついたが、入口を入るとすぐに係の人が案内してくれた。
最初に額縁のサイズの検査があって、そのあと書いていった出品票のチェックと出品料の支払いを済ませた。
受付番号で8番目だった。30分ぐらいかかるかと思ったが、10分もかからずに絵を預けて帰路につくことができた。
審査の結果は後日郵送で知らされるそうだ。
美術展は年を開けた1月4日から1か月間開催される。
あまり落選はなさそうだから入選だけは大丈夫だろう。
11時に家に戻って来れたので、リハビリウォーキングでもしようかと思ったが、バアは外が寒いので家の中にあるウォーキングマシンですでに歩いた後だった。
午後からは、日本水彩上田支部の常任委員会が2時から、そのあと4時からは納会が上田の「ささや」で行われるので、1時過ぎに家を出た。
彩明会の顧問の先生の家に迎えに行き、先生を乗せてささやに行った。
常任委員会の議題は、年明けの総会の議案についての協議だ。
事前にジイが頼まれて作成した資料に基づいて協議が進められた。かなり内容が変更されたところもあって、総会までに改めて内容を修正し、印刷する必要がでてきた。
そういう事務的なものを処理するのがジイの役割なので仕方がない。
常任委員会は3時半で終了し、納会は4時から同じささやの別室で行われた。
今回は参加者が21名と少し少なかった。
5時半でお開きとなり、いつもは先生や彩明会の人と近くのガストでお茶をしてから帰るのだが、今回は先生が早く帰るというので、自宅まで送って家に帰ったので、6時半には家に帰ってきた。
ちょうど帰宅ラッシュで道路が混んでいて、帰りは時間がかかった。
久し振りの夜の運転でほかの車のライトが眩しかった。
白内障が進行しているのかもしれない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック