FC2ブログ
2018年12月16日 (日) | Edit |
この冬一番の冷え込みになった。
玄関前の温度計の最低気温はマイナス12℃になっていた。
ため池も初めての全面結氷だ。
昨日遅ればせながら寒さに弱い樹木の冬囲いをしておいてよかった。
温度計 ため池全面結氷空は晴れていても気温が上がらず、今日は外のリハビリウォーキングは無理に違いないと、歩くのは諦めていた。
ところが11時ごろ外に出てみると、風もなく意外と寒く感じなかったので、バアを誘ってリハビリウォーキングに出かけることにした。
久し振りに立科町の十八塚リンゴ園の脇を通る道を歩いた。
秋になってからリンゴ園の近くを歩くのは、リンゴ泥棒と間違われるといけないので、そばには近づかないようにしていたが、もうリンゴの収穫は終わっているので安心だ。
日当たりのところを歩いている間はポカポカして、汗ばむほどだった。
12時20分に家に戻ってきた。家の近くまで来た頃から少し風が出てきたので、丁度いいタイミングで歩いたことになる。
リハビリウォーキング
夕方ポストを覗くと四国のマイスターからの郵便物が届いていた。
中を見たら、蜜蝋で作ったロウソクが入っていた。
以前にも一度送ってもらっている。以前のものと比べてみたら(写真では右端が以前のもの)だいぶ色が濃い。
添えられていた手紙によれば、日本ミツバチが集めてきた花粉の種類によって違う色になるそうだ。
今年の夏に蜂蜜をいただいたが、その蜂蜜を絞った後に残った巣を鍋に入れて溶かし、不純物を取り除いた後蜜蝋を作っておいたらしい。
秋が深まって空気が冷たくなったころに蜜蝋を溶かし、木綿糸を芯に20回付着と引き上げを繰り返した末にできたロウソクだという。
以前にターシャおばさんが孫と蜜蝋のロウソクづくりをしているシーンをテレビで見たことがあったが、それと同じ製法で作ったものだそうだ。
今年はワケあってクリスマスリースは作れなかったが、クリスマスの時にはこのロウソクを灯してみようか・・・。
蜜蝋のロウソク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック