FC2ブログ
2019年02月18日 (月) | Edit |
今日は彩明会会員展の初日、少し早めに起き支度をした。
8時10分に家を出てFさんの家に寄り、FさんとFさんの作品4点を乗せて、文化会館に行った。
8時半に着いたがすでに早く来ていた人たちが展示室を開け準備してくれていた。
先日の例会で集合は8時45分と念を押していたのだが・・・。
おかげで、絵の飾り付けは10時のオープンに間に合った。
会員も年々高齢化して、作業効率が落ちている。
額縁を吊るすワイヤーの取り付けも高所作業で、会員の中では若いジイの独壇場だ。
会員展スタート
午前中、受付当番になっていたFさんの様子がおかしいので、Fさんを家に送って行くことにした。
午後の受付当番のIさんが家に帰らないで、今日一日会場にいるというので受付を頼んだ。
Fさんを送り届けた後、会場に戻る前にコンビニでお昼を買って、会場に戻った。
戻って間もなく上田ケーブルビジョンの記者が取材に来た。
取材の対応をしている途中で、市長が来たので取材を中断し、顧問の先生と一緒に市長の対応をした。
市長の家は、和洋菓子屋で和洋菓子を売る傍ら、土蔵を改造したギャラリーも持っていて、絵画などの展示スペースとしても提供している。
毎年会員展にはご祝儀を持って見に来てくれている。
市長が帰った後中断していたケーブルテレビの取材の対応を再開した。
今回の記者は市内のケーブルテレビであるとうみケーブルテレビの記者なので、明日からのウィークリーとうみニュースなどでインタヴューの模様が放映されるそうだ。
普段見ていない時間帯の放映なので、見忘れる可能性は高いが・・・。
12時半ごろ取材が終わったので、別室でお昼を食べた後、Iさんと一緒に午後の受付当番をした。
午後里山同好会の人たちが来るかもしれないと思って待っていたが来なかった。
夜になって家に電話があって、20日にみんなで見に来ることになったらしい。
東御美術会の人や上田支部の人たちも何人か見に来てくれた。
別の地元ミニコミ誌の取材もあった。
気が付いたら4時半になっていたので先にIさんに帰ってもらい、5時前人足も途絶えたところで閉館して家に帰った。
今日はバアの定期検診で、去年は付き添って行っていたが、今日は一人で行ってもらった。
無事、病院も薬局も済ませて帰ってきたようだ。
一昨日の配りものをしたとき留守でポストに投函できなかった家にも行って渡してこられたとのことで安心した。
国会が始まって、ますます安倍政治のひどさにうんざりし、ブログに書くのも嫌になってしばらく書くのを控えていたが、トランプがノーベル平和賞の推薦状を安倍首相に書いてもらったと暴露したこと、それがどうやらトランプの口からでまかせではないことが明らかになって書かずにはいられなくなった。
これで安倍外交のアメリカ追従ぶりがさらに鮮明になった。
類は友を呼ぶとはこのことだ。
アメリカも日本も歴代で最低の政治家に蹂躙されている。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック