FC2ブログ
2019年02月27日 (水) | Edit |
今朝はまたマイナス8℃まで冷え込み、昨日のような春霞は出なかった。
起きた時は朝日が射していたが、すぐに曇りがちになってしまった。
昨日半開きだったフクジュソウも今日は花びらが閉じて開きそうになかった。
浅間山にも雲がかかっていた。
今日のフクジュソウ 今日の浅間山
今日は午前11時半に佐久総合センターの総合診療科の予約が入っていたので、10時45分に家を出た。
病院に着いて、有料の駐車場ではなく、少し離れた河川敷の無料駐車場に車を停めた。
午後にも外科の予約を入れてあるので、今日は一日かかる覚悟だ。
まず総合診療科で、立って動いているときやウォーキングで歩いていると下腹部が痛くなる症状について、2週間後の診察だが結局症状に大きな変化がなく、原因はわからずじまいだった。
多分そうなることは予想していたが・・・。
ただ急を要するような臓器の異常ではなさそうなので、しばらく様子を見るしかない。
大腸の内部が原因だとすれば、毎年内視鏡検査をしているクリニックで診てもらうほうがベターだろう、ということになった。
内視鏡検査は、下剤など検査前の段取りが結構身体に負担を感じるようになってきているので、進んで受けたくはない。
しばらく様子を見るしかないだろう。
今夜の「ためしてガッテン」を見ていたら、膀胱が下がって尿漏れや痛みが出る原因として、骨盤底筋が緩んでしまうという症例が紹介されていた。
トレーニング方法もやっていたので試してみよう。
午後1時に総合診療科の診察が終わったので、院内にあるレストランでお昼を食べた。
バアが去年入院している間に2回ほど利用したことがある。
満席だったが、一人用のテーブルが一つ空いていて待たずに座ることができた。
病院の食事メニューにはふさわしくない?天丼を食べた。意外とおいしかった。
天丼
食事をした後、午後2時から診察が始まる外科に行った。
2時になってすぐに診察室に呼ばれた。一通り手術内容などの説明を受け、手術の日取りを来月11日に決めた。
これで終わりかと思ったら、術前検査センターに案内されて、そこから院内の採血、採尿、CT、胸部レントゲン、心電図と回って検査を受けて術前検査センターに戻り、問診を受けたり、手術の後に足に履く弾性ストッキングの試着などをした。
ストッキングは値段の異なる2種類を試着したが、9,140円のものにした。
もう一つは3分の1の値段だったが、履くのに倍の力が必要なのと履き心地が悪かった。
全部終わったら4時15分になっていた。
スマホのスケジュール表には入れ忘れていたが、手術の日はバアも佐久医療センターで術後1年の検査の日だった。
午前中の予定なので、それが終わったら佐久総合病院に移動して手術となる。
手術に付き添いは不要と言われたが、バアに付き添ってもらおう。
麻酔をした後なので帰りはバアの運転で家に帰らなければならない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック