FC2ブログ
2019年03月01日 (金) | Edit |
今日は朝から晴れて眩しい朝日が家の中まで入り込んでいた。
朝食の準備を済ませてから、可燃ごみを出しにステーションまで歩いて往復した。
もうひところのような寒さは感じなかった。ごみ袋の重さが腕に負担だったが・・・。
10時過ぎにリハビリウォーキングに出掛けた。
昨日は家の中の電動ウォーカーで30分歩いたが、やはりそれよりは外を歩いたほうが数倍気分がいい。
家を出た時は少し風があったが、蟹原の公民館まで下がっていく途中から風を受けなくなり、番屋川沿いを歩いている間は、無風状態で日当たりの中をポカポカ気分で歩くことができた。
また坂を上って一望千里のところまで台地の上に出ると、風を受けるようになった。
地形によって、また歩く方角によって風の感じ方がこれほど違うのかと改めて感じいった。
一望千里の付近で浅間連山を見るとそれぞれの山頂付近が、雪で白くなっていた。
浅間山は雲で隠れてしまって見えなかったが、烏帽子岳は先日までとは違ってまた雪で山頂付近が白くなっていた。
昨日の雨は山の上では雪になっていたのだろう。
リハビリウォーキング 烏帽子岳
気分よく歩けたので、距離を伸ばして1時間20分歩いて家に戻った。
家に戻って庭を見るとフクジュソウがとうとう開花した。
今日は3輪だけだったが、これから次々開花していくだろう。
オオイヌノフグリはもう満開になっていた。
開花したフクジュソウ オオイヌノフグリ
午後から、久し振りにジイ小屋で絵筆を握った。
始めに50号の「しろかき終えて」を手直しした。
画題名をしろかき終えてに変えた。東京に出すならその画題にしようと決めた。
そのあと彩明会の会員展で好評だった安曇野の大王わさび農場の初夏に行った時に撮った写真があったので、それを10号の画用紙に描き始めた。
デッサンと最初の色付けをしたところで終わりにした。
まだ海のものとも山のものとも定まらない。
日中10℃以上まで気温が上がったが、ジイ小屋はまだ暖房なしではいられなかった。
初夏の大王わさび農場
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック