FC2ブログ
2019年03月15日 (金) | Edit |
深夜午前1時ごろ寝ていて寒さで目が覚めた。
このところ暖かい日が続いたので、気が緩んで暖房を点けるのを忘れていたらしい。
またすぐに寝付けたのは良かったが、朝は1時間前から目が覚めてしまった。
今日は、佐久平水彩画研究会の例会に参加するので、もともと早めに起きるつもりだったが・・・。
8時15分に家を出て、会場の佐久市立創錬センターへ行った。
途中コンビニに寄って昼食を買ってからセンターに行ったら9時5分前だった。
これから毎月1回通うことにしているので、このぐらいの時間に家を出れば間に合うことが分かった。
今日は1時間ほど、4月からの新年度の事業計画について話し合われた。
来年3月までいろいろ他の会とは違う企画や取り組みが計画されていて楽しみだ。
打ち合わせの後静物画を描いたが、会長の発案で今回は絵具を2色に限定して描くことになった。
ジイは初めてのことなのでどうしたらいいか困ったが、とりあえずよく使うウルトラマリンブルーとマゼンダの青と赤を使うことにした。
画題はテーブルに横並びに置かれていて、その中からいくつかを選んで自分で構図を組み立てて描く方法だった。
こういうのも初めてなので面食らった。
ジイは、ワインボトル、リンゴ、レモン、ケトルのほか画題になかったワイングラスを足して描いてみた。
鉛筆画で濃淡や光と影をデッサンするのに近い感覚だった。
昼食をはさんで2時15分まで描いた後、作品を並べて描いた本人の説明と他の人からの感想や批評などを言い合う形を取った。
今回は特別指導者が来て講評するという日ではなかった。
一方的に教えを乞う、というのではなくそれぞれ感じたことを言い合うほうが刺激があっていい。
まだジイの場合は少し遠慮して発言したつもりだが・・・。
研究会で描いた2色だけの絵 作品の批評会
午後3時過ぎに終了して解散した。
創錬センターにいる間に、Kさんが我が家に製図台を届けてくれることになっていたが、バアから届いたという連絡がないので電話したらまだ来ていないとのことだった。
Kさんに電話したらやはり近くまで来たがわからなくてうろうろ走り回っていたようだった。
少し家から離れたところに行ってしまったようなので、少し戻ってもらって教えた方向に行ってもらうことにした。
我が家の前のため池のところまで来たところで、どの家か聞くために電話がかかってきたが、電話をしている間に心配して外に出てきたバアを見つけて分かったようだった。4
時に家に帰ってきて、早速Kさんが届けてくれた図面台をジイ小屋に運び入れ、代車にセットした。
高さや角度が調整できるようになっていたので、描きやすい高さ、角度に直した。
50号の絵を載せてみたが問題なかった。
この製図台を使って、先日の彩明会の例会で描いた白馬槍の絵の手直しをしてみた。
ライティングデスクよりは描きやすかった。
さてこれからどのくらいの作品がこの製図台から生み出されることになるか?
製図台① 製図台② 50号の絵 白馬槍の絵
今日は、阪急交通社から、26日からの南イタリア旅行の行程表が送られてきた。
これが送られてくると、いよいよという気持ちになってくる。
早速着替えなどの準備を始めた。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック