FC2ブログ
2019年03月20日 (水) | Edit |
朝風が穏やかなうちに剪定枝や段ボールなどを畑で燃やした。
その後10時にリハビリウォーキングに出かけた。
すでに気温が急上昇して冬物のダウンコートでは暑いので、春物のコートで出かけた。
田んぼの畔のほうからカエルの鳴き声が聞こえてきた。早くも冬眠から目覚めたようだ。
畑の近くからはひばりの鳴き声も聞こえてきたが、その姿を見つけることはできなかった。
リハビリウォーキング
約1時間歩いて家に戻ったが、背中から汗が流れていた。
サクラのつぼみが少し膨らんできた。
東京あたりのサクラの標準木に比べたら笑われてしまいそうだ。
畑ではオオイヌノフグリの隣で、ヒメオドリコソウが咲き始めていた。
この雑草は手抜きした場所に繁る。そろそろ耕せよ、と言われているようだ。
サクラの花芽 ヒメオドリコソウ
11時半ごろコープの宅配を受け取った。これからしばらく注文は停止だ。
早めの昼食を食べたあと、佐久総合病院本院に行った。先日の手術の結果を見てもらう。
午後1時に受付を済ませ、すぐに超音波検査室に行って手術した左足の検査をした。10分で終わった。
このあと、診察は、3時に予約が入っていた。
受付で確認すると医師は2時にならないと来ないし、その時間で他の人の予約が入っているので、待っていてもその後になると言われた。
仕方がないので、院内にあるレストランに行ってコーヒーを飲んで時間を過ごすことにした。
2時半までレストランで待った後外科にもう一度行った。
待合室でまた1時間以上待って、診察室に呼ばれたのは3時40分だった。
足の付け根の深部静脈から先の高周波で焼いた部分はエコーで見る限り出血もなく完全にふさがっているとのことだった。
時間をかけて焼かれた静脈は体内から消えてなくなるとのこと。
失われた血流は別に新しく再生されるので何も心配ないらしい。
膝から下の瘤になった静脈を抜き取った傷口も完全にふさがって、炎症もないので入浴も許可された。
ついでに飲酒も許可が出た。
もともとたくさん飲めるわけではないので、今夜はこれから350㏄の缶ビールで一人で快気祝いでもするつもりだ。
血流をよくする弾性ストッキングは1か月後の診察まで、日中は履かなければならないとのこと。
ストッキングがずり落ちないよう足の付け根に近い一番上にシリコンが付いている。
その部分が皮膚に食い込んで赤くただれ始めていたので、かゆみ止めのステロイド系の塗り薬を処方してもらった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック