FC2ブログ
2019年04月17日 (水) | Edit |
朝庭のモミジにキツツキの仲間のコゲラがやってきた。
急いで手元のスマホで撮った。ピンボケだがそれらしくは見える。
遠くでギーッ、ギーッと鳴く声が聞こえてくることはあるが、近くには滅多に飛んでこない。
コゲラ
今日は午後3時に佐久総合病院で先月の静脈瘤の手術の経過診察の予約が入っているので、バアも一緒に午前中から佐久市内に行って、サクラの花見やリハビリウォーキングなどをした後に病院に行くつもりでいた。
朝起きて、今日はコープの宅配日だったと気が付いた。
海旅行前の3月20日の宅配以来ほぼ1か月ぶりの宅配なのですっかり忘れていた。
11時半過ぎに来た宅配を受け取ってから家を出た。
佐久のイオンでお昼の弁当を買い、最初のヤギの飼育場のある長野支場に行った。
去年の彩明会の例会で写生に行ったのが4月14日で、その時は桜が満開になっていた記憶があったので、サクラを見ながらお弁当を食べるつもりだった。
入口の駐車場が空いているので不思議に思ったが、長野支場の中に入って理由が分かった。
サクラはまだ全然咲いておらず、蕾も硬く我が家のサクラよりも遅れているのが一目瞭然だった。
桜の木の下に1台だけあったベンチに腰掛けてお弁当を食べた。
花見客が誰一人いないせいか、食べている間にも少し寒々してきた。
長野支場のサクラ
早々にお弁当を食べ終えて、いつも歩くカラマツなどの並木があるほうに車で移動し、リハビリウォーキングをしに行った。
昨日のようなポカポカ陽気なら何人もウォーキングしているとすれ違うのだろうが、今日は曇っているうえに少し風も吹き始めていたので、すれ違ったのは3人ぐらいだった。
1時間弱歩いて車に戻った。
もっと歩くつもりだったが風が出てきて歩きにくくなってきたので早めに引き上げた。
リハビリウォーキング
佐久総合病院には2時半に着いてしまった。
古い病棟が解体、除去されたところに広い駐車場ができ、止められるようになっていた。
診察に来た人の車は駐車時間に関係なく無料で止められるようになっていた。
駐車場で10分ほど待ってから診療窓口に行った。
駐車場から見える新しい病棟は、バアが去年医療センターで手術したあと、リハビリのために転院した病棟だった。
そういえばそのころ病室の窓から建物を解体する重機が見えていた。
もうそれから1年が経った。
3時の予約だったが、緊急の外来があったようで1時間も待たされたが、診察の結果もう静脈瘤の手術の経過診察は不要ということで無罪放免となった。
1か月以上付けていた弾性ストッキングからも解放される。
右足のほうも当分手術の心配はいらないとのことだった。
診察の最後に、歩行中の下腹部の痛みと血管との関連性について聞いた。
ジイの父親が動脈瘤の破裂で緊急手術を受けたことがあるので、もしやと思っていた。
医師の説明では、動脈瘤や静脈瘤は痛みを感じず、突然破れるものとのこと、先月のCT検査の画像を見ながら、大腸に変な凹みがありそうだということで、同じ外科のヘルニアの専門医に診てもらえるよう予約を取ってくれた。
ゴールデンウィーク明けに診察してもらうことになった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック