FC2ブログ
2019年05月02日 (木) | Edit |
今日の東御美術会の例会は、御牧ケ原台地にある会員が始めたパン屋さんの敷地で写生することになっていた。
写生の時は中央公園に集合してから現地に行くことになっているが、ジイは家から近いので直行することにした。
8時45分に家を出て、途中総合支所の近くにあるコンビニでお弁当を買ってから現地に行った。
パン屋さん
すでに1台が到着していて3人が来ていた。もう1台は途中ではぐれて道に迷っているとのことだった。
だいぶ離れた蕎麦屋にいるというのでパン屋をしている会員が迎えに行って20分後にやってきた。
10時前から描き始める準備をしていたら、あとから一人で来るという人から電話が入って同じように迷った挙句蕎麦屋にいるというので、今度はジイが迎えに行った。
そんなこんなで実際に描き始めたのは10時半近くになってしまった。
朝のうち雨雲が近寄ってきてポツポツ雨も落ちてきていたが、そのころには青空も見えてきていた。
昼食をはさんで午後1時45分まで描いて筆を置いた。
お昼前から雲がなくなって快晴になり、暑くなってきて上着を脱いだ。
去年も同じ景色を描いたが、前回同様あまりいい出来の絵にはならなかった。
外で描くと気のせいかなぜか絵の具の発色がよくない。
参加人数も8人と少なく、講評は省略して現地解散となった。
パン屋からの景色 ジイの描いた絵
帰りに近くにある「ジオヒルズワイナリー」に寄って、来週土曜日の彩明会の例会のときにここで写生をするので、ランチの予約をした。
ゴールデンウィーク中で、午後2時過ぎというのにほぼ満席状態で、こんなにお客さんが入っているので驚いた。
今までに二度来ているが毎回閑散としていた。
2時半前に家に戻れたので、立科町のツルヤに買物に出かけた。
ここも普段以上に混み合っていた。
駐車場の止めてある車のナンバープレートを見たら、県外ナンバーのほうが圧倒的に多かった。
夜寝るまでの間に、昨夜から読み始めた原田マハの小説を読了した。
全部で380ページの文庫本だが、まだジイにも読書力が残っていると自信が持てるような速度で読み終えた。
難しい本なら10ページも読み進まないうちに眠くなってしまうのだが、なぜか原田マハの本は一気に読める面白さがる。
ちなみに題名は「本日は、お日柄もよく」。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック