FC2ブログ
2019年06月12日 (水) | Edit |
今日は曇り後午後から雨の予報だったが、朝から雲が激しく動いて時々雲の合間から青空が見えた。
その青空から陽射しも家のデッキまで伸びてきていた。
朝の陽ざし
昨日作成した医療保険の請求書を蟹原の郵便ポストに出しに行くときに、バアも誘ってリハビリウォーキングを兼ねて行くことにした。
平日は9時半ごろの収集なので、それに間に合わせるように出かけた。
ちょうど歩いている間は、雲が切れて日差しがあって汗が出そうになった。
ジイも手術を前にしてあまり無理もできず、45分ほど歩いて家に戻ったので、歩数計は5,000歩に届かなかった。
リハビリウォーキング
お昼ごろから天気予報通り空が雲に覆われ、時々雨も落ちてくるようになった。た
だ雨は長続きしないで済んだ。
午後は、日本水彩上田支部の来月の常任委員会の会議次第や9月の支部展の出品規程、搬入の際の役割分担などの資料を作成した。
東京展が終われば次は支部展の準備だ。
昨日もちょっと触れたが、金融庁が所管する金融審議会の作業部会がまとめた「高齢社会における資産形成・管理」という報告書が今話題になっている。その報告書では65才と60歳の夫婦が30年受給する年金だけで生活すると、毎月5万円の赤字となり、30年後までには2,000万円の赤字が見込まれる、という試算がされていた。
これでは100歳まで安心に暮らせる年金制度という政府のいうことが嘘だったと野党に指摘されてしまった。
だからと言って、麻生大臣はこの報告書を受理せずなかったものにして野党の追及をかわそうとしている。
森友学園問題の時に、財務省の交渉経過の文書の所在をなかったものにしたのと同じように、都合の悪いものを抹殺する発想だ。
こんなでたらめの行政運営している政府をいつまでも放置させているわけにはいかない・・・。
国民は選挙でしかこの内閣を倒すことができない以上、次の参院選でまずははっきりNOという意思を示さなければならない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック