FC2ブログ
2019年06月26日 (水) | Edit |
今朝は6時前に目が覚めた。
手術してから夜中にトイレに1回から2回起きるようになった。
昨夜も寝付いて1時間後ほどでトイレに起きている。
朝6時前の起きた時は別にトイレに行きたかったわけではなかった。
少しずつ覚醒してくると、どこかでトラクターが動いている音が聞こえてきた。
ベッドから起きてリビングのカーテンを開けると、南側の畑でトラクターが畑を耕しているのが見えた。
ジイにとっては普段まだ寝ている時間だが、夜明けとともに起きている人たちにとっては、一仕事済ませる時間帯なのだろう。
昨日夕方耕した畑の上をもう一度深く掘り起こす刃の付いたトラクターで耕していた。
昨日の時点ではまだ土の表面に押しつぶされた雑草が残っていたが、今朝耕した後ではその草もほとんど見えなくなっていた。
朝のトラクター 耕された畑
バアもトラクターの音で目が覚めていたらしく、もう寝ていられそうもないので起きることにした。
朝食の後、梅雨の合間の晴れは、昨日と今日の2日間だけのようなので、今日は刈払機で草刈りをすることにした。
9時ごろ始めようとしたら、西側の畑の所有者であるHさんが、道路際の草刈りを始めた。
ジイも道路際から始めようと思っていたが、かち合わないように畑の周りや土手のほうから草刈りを始めた。
普段でも2回ぐらいに分けて草刈りする場所を、2時間かけて刈った。
手術したお腹に影響があるかと思ったが全然問題なかった。
草刈り程度なら「過激な運動」の範疇には入らないのだろう。
刈り終えたあとの家の入口の芝生の掃除のほうが立ったりしゃがんだりでお腹に響いた。
午前中で草刈りは終えた。
西側の道路 芝生の草も刈った
浅間山連山の全景を久し振りに見た。
朝ドラのタイトル夏空そのものだった。
上田市では今日は30℃の真夏日になったが、草刈りをしている間かなり汗をかいたので、多分このあたりでも同じような気温になっていたと思う。
夏空
午後は、家の入口の芝生の裏側の段差のロックガーデンの草取りをした。
ここは石組みになっているので、刈り払い機で刈り取るわけにはいかない。
去年はずっと畑や庭の草取りが大変で手が回らなかった箇所だ。
去年雑草の生えるままにしていたので、野バラやヨモギ、蔓性の植物などで組んである岩が見えないほど覆いかぶさるように競って生えていた。
鎌を使って刈ったり手で引き抜いたり、足場の悪いところで苦労した。
残したいタイムやオカトラノオなどを選り分けながらの作業で、終わってみたらまだたくさん雑草が残っていた。
秋まで何度か手を入れないとロックガーデン風の景色を取り戻せそうもない・・・。
ロックガーデン
気が付いたら午後も2時間ほど外作業をしていた。
かなりのハードワークだったが、手術した部位には影響はなかったようだ。
明後日術後最初の診察がある。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック