FC2ブログ
2019年06月28日 (金) | Edit |
昨夜は1時ごろお酒を飲んで寝たらすぐに寝付いた。
退院したときの注意事項に飲酒、喫煙をひかえると書かれていたが、もういいだろう。
朝6時前に目が覚めて、隣にバアが寝ていない。
バアは昨日は女子会の後、大宮のホテルに長女と泊ったのだと、眠りから覚めてくるにしたがって思い出した。
今日は、佐久医療センターに術後の最初の検診に行かなければならないので、もうひと眠りしないで起きることにした。
いつもの朝食のうち手間と時間がかかる生野菜のサラダは、昨夜のうちに用意して冷蔵庫に入れておいた。
コーヒーは、コーヒーメーカーで作らずブルックスのドリップコーヒーを淹れた。
目玉焼きは省略したが、あとはいつもの朝食のメニューの通りのものを食べた。
8時に家を出るつもりだったが、少し遅れて8時7分に家を出た。
朝起きた時には雨は止んでいたが、出かける時には雨が降っていた。
通勤ラッシュには引っかからず8時40分には医療センター着いた。
今日は最初に採血をし、その結果で診察することになっていた。
採血後1時間しないと結果が出ないと言われていたので、診察予約時間は9時半だったが、早めに病院に行った。
それでも採血の順番は50番だったから、8時ごろから来ている人がいるのだろう。受付番号も123番だった。
採血が終わった後、院内のコンビニで100円コーヒーを買ってロビーの椅子に座って時間を潰した。
10時前に待合室に行くとすぐに呼ばれて、執刀医の先生の診察を受けた。
血液検査の結果では、痛み止めで処方してもらって退院後も飲んでいた薬の影響で、肝臓の関係の数値が基準以上に高くなっていた。
特に体を動かしたりしない限り痛みは感じなくなっているので、痛みが出た時にだけ飲む頓服薬を処方してもらった。
この薬なら肝臓への負担もないそうだ。
手術の際に腹壁に張り付けたメッシュがどういうものか聞いてなかったので、あらためて聞いてみたら縦横15×10㎝台のメッシュを左右両側から、ビス状のもので腹壁に留めているとのこと、メッシュが腹壁と一体化するのに1か月程度、ビスは自然と融けてなくなるものとの説明を受けた。
まだ下腹部が腫れているのは水分が溜まっているせいで、自然とこれも時間の経過で腫れも引いていくという説明を受けた。
8月にもう一度検診して問題なければ無罪放免とのことだった。
お酒も解禁となった。これで大っぴらに寝酒を飲むことができる・・・。
「過激な運動」に刈り払い機や草取りは問題ないかと尋ねたら、全く問題なし、ジョギングもOKとのことだった。
これで手術前の日課だったバアとのリハビリウォーキングも問題なしということが分かった。
女子会から帰って来るバアの新幹線が佐久平駅に11時過ぎに到着するというので、10時前に病院を出て、佐久平駅の近くのイオンの中のスタバでコーヒーを飲みながら時間調整をしたあと、佐久平駅まで行ってバアと合流し、お昼前に帰宅した。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック