FC2ブログ
2019年07月31日 (水) | Edit |
今朝も5時半過ぎに目が覚め、その後眠れなくなった。
6時半にバアも目を覚ましたので一緒に起きた。
朝のうち霧が出ていて、リビングから見える山並みは全然見えなかった。
朝食を終え、朝ドラを見た後、最近始めたミニリハビリウォーキングがしばらく休止になったので、ジイとバアでリハビリウォーキングに出かけた。
北に向かって歩き始めると背中から陽射しを受けて暑くなった。
起きた時の霧は消えて青空が出ていた。
8時半前でもこの暑さだから、日中に外を歩くのは危険だ。
1時間弱歩いたが、帰りはまともに日差しを浴びながらの歩きだったので汗だくになった。
リハビリウォーキングは、真夏には不向きかもしれない。
夕方の涼しくなるころに歩けばいいのだが、旅行から帰ってきてから二日間涼しくなるころは夕立で歩けない状態だ。
リハビリウォーキング
キッチンの流しの脇に置いてある食器の水きりラックから、床に水がはねて濡れることが多いので、ベニヤ板で水はね防止用に板を取り付けた。
トイレにも近いところなので、床が濡れて足でも滑らせて転んだら大変だ。
直線的にべニア板を切る放題が簡単だったが、わざと曲線を付けて切った。
水はね防止板
午後になって、1時半ごろデッキの温度計は36℃まで上がった。
35℃以上になると猛暑日と言われるが、2日連続の猛暑日だ。
温度計
午後2時半ごろ丸子のマツキヨに薬を買いに行き、隣のツルヤで食料品を買って帰った。
ツルヤは猛暑日だというのに買い物客で賑わっていた。
買物から戻った後は家でひたすら暑さに耐えながら過ごした。
夕方涼しくなってからブルーベリーを摘んだ。
出かけている間にかなり熟して木の周りに実が落ちていた。
摘み終わった後、ブルーベリーの木の周りにびっしり生えていた雑草を抜いた。
風がなく蒸し暑いのでまた大汗をかいた。
ブルーベリー
夜になって、北海道旅行のブログの画像を挿入した。
撮ってきた写真と、ブログの文書とを見比べながら採用する画像を選ぶ作業は夜中までかかってしまった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック