FC2ブログ
2019年08月09日 (金) | Edit |
今日は佐久医療センターの予約が入っていたので、いつもより30分早く起きた。
昨夜はクーラーなしだったが、暑くて目が覚めたのではなく、トイレで目が覚めた。
このところ睡眠のリズムが狂ってしまった一因に夜中のトイレもある。
8時前に家を出て佐久医療センターに出かけた。
診察の予約は9時半だが、採血してその結果が出るまで1時間はかかるので、予約時間に診察を受けたいなら1時間前に採血しておく必要がある。
8時半に佐久医療センターに着き、受付をすると受付番号が104番だった。
すでにそれだけの人が来ているということだ
。受付を済ませて採血室に行くと48番目だった。
8時ごろから採血が始まっているようだ。
9時45分には診察室に呼ばれて診察を受けた。
鼠経ヘルニアの術後1か月の診察だった。
経過は良好で、血液検査で前回肝臓機能の数値が上がっていたものも正常値に戻っていて、診察の結果手術後の診察は無事無罪放免となった。
先週からの膝の痛みについて相談すると、鼠経ヘルニアとの関連性は薄いと言われた。
同じ医療センターの整形外科に紹介してもらうつもりだったが、医療センターは重篤な患者が対象なので、家の近くの整形外科か佐久総合病院本院に行くように言われてしまった。
仕方なく、佐久総合病院の整形外科に電話で予約を入れて、佐久総合病院の整形外科に行った。車で20分かかった。
佐久総合病院の整形外科では最初に腰やひざのレントゲンを撮ってもらった後診察を受けた。
右膝の診断は変形性膝関節炎だった。
膝に溜まった水を抜いてもらいヒアルロン酸の薬を注入してもらった。
膝の痛みが完全に消えたわけではないが、歩いても膝の違和感はだいぶ薄れてきた。
12時前には会計も済ませて病院を出ることができた。
午後にまたがることも覚悟していたので、早めに終わってよかった。
どこも寄らずに家に12時半に戻ることができた。
午後は、今日も気温が35℃の猛暑日となり、クーラーを点けても暑さから解放されずぐったりして過ごした。
昨日までのような夕立はなかったが、西の空に陽が落ちるころになると気温が下がって風も吹き出した。
夕焼けが今日もきれいに輝いた。
浅間山も噴火から二日目、噴煙の様子は頂上付近の雲で隠れて見えなかった。
夕方になって入道雲は消えたが、雲は残っていて噴煙との区別がつかなかった。
夕焼け 浅間山

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック