FC2ブログ
2022年04月23日 (土) | Edit |
今朝起きると濃い霧が出ていた。久し振りの霧の朝だ。
8時過ぎからその霧も晴れて青空が出てきた。
昨日はリハビリウォーキングを休んだので、今日は9時半からリハビリウォーキングを始めた。
半月前までモノトーンだった景色が、一気に緑が景色を彩るようになった。
田んぼにも水が入りだした。
間もなく代掻きも始まるのだろう。
あちこちに軽トラの姿が見られるようになった。
これからは歩いているときも、前後から来る軽トラなどの車に注意しなければいけなくなった。
今までは歩いているときの視点が、山や林などの大きな景色だったが、これからは足元の山野草に変わってきた。
リハビリウォーキング
今まで牧草地だったところに、キノコの生産をしている会社の2トントラックが、キノコの培養土を毎日のように運搬している。
見たところ30㎝ぐらいの厚みで培養土を入れて均している。
その会社に行けば無料で肥料としてもらい受けることができるそうだが、その効能はいかがなものか?
今年その結果がどうなるか見極めてみたい。
1時間超歩いて家に戻った。
午後からは、何も予定がなかったので、ジイ小屋で絵を描いた。
最初に、日本水彩展に出品する大王わさび農場の絵の手直しをした。
水車小屋を中心にしっかり影の部分の色を加えた。
もっと暗くしたほうがいいかもしれない。
次に、四人展に出品する軽井沢タリアセン内の風景画を描き直すことにして、デッサンを終え彩色を始めた。
去年写生で描いた絵を出すつもりだったが、もう一度家で描く直すことにした。
半分ほど描いて今日は終えたが、これから一番難しい水への映り込みをどのように描くか思案のしどころだ。
2時間ほど描いて筆を置いた。
大王わさび農場の絵 タリアセン① タリアセン②
庭のシダレザクラが散り始めたので、写真に撮った。ハナモモやシバザクラなどを含め、今が一番庭の彩りがきれいになっている。
畑のスイセンも終わりかけている。
スイセンも所狭しと詰まってきたので、今年の秋には一部移植したほうがよさそうだ。
シダレザクラ 畑の道のスイセン
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック