FC2ブログ
2022年12月21日 (水) | Edit |
7時過ぎに起きて朝食の準備をしようと冷蔵庫を開けたら電気が点かなった。
昨夜、エアコンの暖房を点けた後、ドライヤーを使ったらブレーカーが飛んで真っ暗になった。
ブレーカーを上げて復旧させたが、その時に冷蔵庫のコンプレサーに不具合が発生したようだ。
2台ある冷蔵庫のうち新しいほうの冷蔵庫だった。
新しいと言っても長野に越してくる前に上尾で買ったものだから、15年以上経っていて、寿命といってもいい年数だ。
もう1台はこの家を建てた20年前に買ったものだ。
それにしてもブレーカーが飛ぶのは、移住してから初めての現象だ。
新しいエアコンの電力消費量がいかに高いかを証明するような結果だ。
温度設定を20℃に設定し直して昨夜は寝たが、朝起きる少と室温が18℃以下になっていて肌寒く感じた。
朝食の後、壊れた冷蔵庫に収納していた食品などを、古い冷蔵庫や冷凍庫に移した。
冬場なのですぐに傷むものは少ないだろうが、冷凍品などは一度解凍状態になると味が落ちたり変質したりするものもある。
何とか古い冷蔵庫に収めたが、至急新しい冷蔵庫を買ってこなければならない。
午後、長女夫妻がケーキを買って家に来ることになっていたが、延期して午後家電量販店に買いに行くことにした。
上田のケーズデンキに行って冷蔵庫を見たが、壊れた冷蔵庫を買った時に比べて倍以上の値段になっているのには驚いた。
特にコロナの影響もあって半導体の品薄が続き、ロシアのウクライナ侵攻もあって物価が高騰している。
新型コロナの発生源となった中国や、経済制裁をしなければならなくなったロシアのために、こんな生活の苦しさがもたらされたと思うと、中国憎し、ロシア憎し、と刷り込まれていく国民の意識が理解できてしまうのが怖い。
今年1年を振り返っても、電気温水器の故障、暖房用のエアコンの交換、車の買い替えなど大きな金額の出費があった1年だった。
最後の最後で冷蔵庫まで・・・。
家電量販店で20万円台の冷蔵庫を買う羽目になった。
すぐに配達して欲しかったが、最短で24日だという。
明日から一泊で東京に出かけるのでのその日しかない。
量販店
何軒か量販店の回るつもりだったが最初のお店で決めたので、早めに終わったので、比較的近くにあるケーキショップ「ヴァール・マタン」に行ってケーキを買って家に戻った。
長女夫妻を呼んで家でケーキを食べる会を開催した。
ケーキもべらぼうに高くなっていた。
ケーキ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック