FC2ブログ
2023年12月19日 (火) | Edit |
今朝もデッキの温度計は昨日と同じマイナス3℃だった。
燃やすごみをごみステーションまで出しに行ったが、気温の割にはそれほど寒く感じなかった。
風がないせいだろう。
喜多池がまた3分の1ほど凍っていたがまだ全面結氷には程遠い。
ここに移住してきたころは、今の時期は全面結氷していたと思う。
喜多池
10時半に家を出て歩いて接骨院に行った。
いつもは午後に行っているが、今日は午後に東御市民病院の予約が入っていた。
施術をしてもらって歩いて家に戻ったら12時を過ぎていた。
リハビリウオーキングを兼ねて歩いて往復したので、歩数計が7,000歩台になって満足した。
曇り空だったが薄日が射す天気であまり風もなくいい運動になった。
リハ
冷蔵庫の野菜室に収納していたタマネギが根や芽が伸び始めていた。
赤タマネギのほうがどちらも伸びが激しい。
包んでいたビニール袋から出し、根を切り芽を摘んだ。
そのあとサンルームで干した。
水分でタマネギの外側にカビも出始めていた。
どのように冬越しさせるか試行錯誤しているが、一日乾燥させた後今度は新聞紙にくるんでからビニールに穴を開けて冷蔵保存してみるつもりだ。
タマネギ
午後3時45分にバアが先日撮ったMRIの結果を主治医から説明をしてもらうというので、一緒に行った説明を受けた。
予想通り特に問題になる画像はなかった。
バアの偏頭痛は在職中からのもので、埼玉にいるときはいくつもの病院で診察してもらったが、原因は特定できなかった。
早期退職をしたあと長期間の頭痛はなくなったので仕事のストレスが原因かと思ったが、退職後や移住後も短期間の頭痛はあるので、今回のMRI で何か見つかればと思ったが、やはり身体的には特定できる原因は見つからなかった。
本人しかわからない痛みなので替わりようがない。
かわいそうだが一生付き合わなければならないものだろう。
ちなみに今は頭痛は消えているそうだ。
アルツハイマーなどの脳の萎縮はなかった。
年齢相応のしわはあるそうだ。
診察を終えて家に帰ったらもう5時で、辺りは真っ暗になっていた。
家の南側に建つ一軒の家の周囲を囲むヒノキが伐採され始めた。
我が家を建てる前からある家だが、木に囲まれていて我が家からは屋根しか見えていなかったが、平屋の北側の壁が初めて姿を現した。
一人暮らしだったおばあさんが数年前に亡くなって今は無人だが、新しい人が住むのだろうか?
南側の家
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック