FC2ブログ
2024年01月14日 (日) | Edit |
今朝は今季一番の冷え込みになった。
7時過ぎのデッキの温度計はマイナス10.5℃だったが立科町の観測所の最低気温は午前6時1分のマイナス13.4℃だ。
外は快晴で、放射冷却の結果だろう。
今日はバアが猫ご飯当番だったので、ご飯場所のジイ小屋のテラスの雪の掃除をしに行った。
雪の下がガチガチの凍っていて滑りやすくなっていた。
猫たちも足が冷たいのか、前足の片方ずつを上げて冷たさに耐えていた。
前の日の雪も残っているので午前中は歩くのをやめるつもりだったが、午前11時には気温が5℃まで上がってきたので、歩くことにした。
歩き始めの家の先は、残った雪の上を歩いたが、車が通る道路はほとんど雪が残っていなかった。
リハビリウオーキング
雲一つないので、歩いている間空を飛ぶ飛行機の航跡がよく見えるので、飛行機を見つけては立ち止まって眺めた。
新年早々羽田空港の事故を見てから飛行機に乗るのが怖い気もするが、今飛んでいる飛行機の乗客はどんな思いで乗っているのか想像しながら眺めた。
歩くのは寒いのではないかと思ったが、ほとんど風がなく陽射しを受けて寒さより温かさが勝っていた。
いままで通常約1時間のウオーキング中に見つけられる飛行機の数はせいぜい5機までだったが、今日はなんと歩いている間に11機も見つけることができた。
雲一つない空で、飛行機雲も残らない気象条件で、短い航跡だけ見える飛行機は見つけやすかった。
飛行機 飛行機の航跡
時々立ち止まって飛行機を眺めたり、北アルプスの積雪を見に行ったりしていたので、いつものコースを歩くのに時間がかかって、家に戻ってきたら12時20分になっていた。
浅間山はほとんど前日の積雪と変わらなかった。
歩いている途中お腹の虫がグーグー鳴っていた。
北アルプス
午後は、全国女子駅伝を見て過ごした。
1区間が短く、トップの入れ替わりが何度かあったが、最終区までトップを守ったバアの出身地兵庫県が優勝するのかと思ったが、最終区10㎞の長丁場で順位が変動し、宮城県が逆転で優勝した。
ニューイヤー駅伝や箱根駅伝とは違い、首位が目まぐるしく入れ替わる今日の駅伝のほうが見ていて面白い。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック