FC2ブログ
2024年01月19日 (金) | Edit |
今朝7時のデッキの温度計は3℃だった。
家の中も19,5℃あった。
深夜に点けている床下の暖房の電気使用量が前日より10kwも少なかった。
朝のニュースで今日の気温は平年の3月下旬から4月上旬の気温と言っていた。
昨日まで北側の日陰に残っていた雪も溶けていた。
我が家のエアコンの室外機から出る水が凍っていた犬走りのコンクリートも氷が解けていた。
エアコンの室外機
今日は、佐久の遊彩会の例会で、ジイが発表することになっているので、遅刻しないよういつもより15分早く家を出た。
ただ、去年から例会の開始時間が10時になったので、朝の家事を済ませてからでも間に合うので、気分的にはずいぶん楽になった。
道路も順調で、9時半過ぎに佐久創錬センターに着いた。
利用する部屋は、毎回利用申請書を書かないと鍵を開けてもらえない。
会長が来るまで部屋の外の廊下にあるベンチで待った。
15分前に会長が来て中に入ることができた。
10時から早速始まり、30分話す予定をしていたが、話し終わって絵を描き始めたのは45分経ってからだった。
時間は予定より越えてしまったが、話そうと思っていた3分の1ぐらいは話せなかった。
リタイヤしてから15年以上講義形式で話をすることがなくなっているし、頭もボケてきているので 聞き手に回ったらきっとつまらない話が多かったと思う・・・。
昼休みをはさんで午後2時半まで、ジイが用意した写真と画用紙を使って、今日の参加者9人で描いた。
時間が来た後、描いた絵を並べてみんなで感想を述べ合った。
完成した作品はなかったジイよりうまく描いている人が多かった。
ジイの絵もあと一日ぐらいかけて仕上げようと思う。
来月に控えている彩明会の会員展に出品できるような仕上がりになるといいのだが・・・。
ジイの絵
3時から遊彩会の今後について再度話し合いをした。
4月から新しい会長に交代することが決まった。
次の会長に決まった人も、他の絵画グループの会長を今年から引き受ける話になっていて大変なので、会長の仕事の一部のほかの会員が分担し会長の負担を軽減することで引き受けてもらった。
いま、どこの絵画グループも若い人の加入がなく、年々高齢化が進み人材不足になっている。
指導者も高齢化し、新しい講師を招へいしようと思っても身近にそういう人がいない。
他県に比べ生涯学習が盛んだと思われている長野県でもこれが実情だ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック