FC2ブログ
2024年01月29日 (月) | Edit |
このところ気象条件は安定して晴れになっている。
冷え込みは同じような気温が続いている。
今日も10時過ぎにリハビウォーキングに出かけた。
風も弱く、歩いていても防寒の装備をしていればほとんどストレスなく歩くことができた。
ほとんど雲もなく快晴の空、昨日かなり噴煙を上げていた浅間山は、ほとんど噴煙が見えなかった。
バアが「豚のしっぽ」と命名した小さな噴煙が時折顔を出す程度だった。
飛行機が飛んでいる音が何度か聞こえてきたが、バアが1機見つけただけだった
。ジイはバアの指差しで教えてもらったが見つけることができなかった。
快晴の青い空に機体が吸い込まれてしまっているようだ。
このところの空は湿度が低いのか、飛行機から出る白い筋が出ないので見つけにくい。
何度も立ち止まって飛行機を探していたので、1時間コースなのに15分もオーバーして家に戻った。
リハビリウオーキング 浅間山
午後は、昨日に続いてジイ小屋で水彩画の続きを描いた。
はじめに「黄昏」から描き始めた。
空の茜色は3回目の上塗りをした。
まだこれで終わりではない。
畑の色をどのように暗くするか考えたり、色を重ねたりしてみたが思うように行かず、少し色を落としてやり直したりしている。
完成度30%ぐらいか。
黄昏
次に「農道を行く」の絵は、まだほとんど彩色していなかった部分に彩色をした。
中景の林に二度目の上塗りをした。テーマの農道をどう彩色するか、それによってこの絵の良し悪しが決まる気がするので、思案中。一度3時の休憩をはさんで3時間ぐらい絵と格闘していた。
農道を行く
合間に日本水彩画会の本部に電話して、日本水彩展の搬入の事務についてわからなかった点を聞いた。
今まで搬入に伴う事務的な手続きについては、画材屋さんに任せきりで細かいことまで知らなかった。
去年画材屋さんが急逝して廃業してしまったため、新しい業者を検討している。
候補に挙がっている業者は、今までの画材屋さんの1.5倍の料金とのこと、ただでさえ支部としての出品数が減少しているのに、今まで以上の金銭的な負担増は厳しい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック