FC2ブログ
2024年02月03日 (土) | Edit |
今朝も外気温はマイナス3℃になっていたが、快晴の空だった。
今の時期青い空が澄んでいて遠くまでよく見える。
朝食の後、新しい掃除機で家の掃除をした。
コードレスの掃除機からまたコードの付いた掃除機になったので、掃除する場所によりコンセントの位置を変えなければならない。
以前はずっとやっていたことだが、どこのコンセントを使っていたか忘れてしまった。
不便さはあるが、吸引力は格段に上がったので、掃除をしていてもストレスが溜まらなかった。
掃除の後、今日も10時20分からリハビウォーキングに出かけた。
相変わらず風があるのでネックウォーマーを頭からかぶって目出し帽のようにして歩いた。
吐く息で眼鏡が曇らないよう、今日はメガネを外して歩いた。
浅間山の冠雪がまた融けて黒い地肌が広がっていた。
来週早々また雪の予報が出ているので期待しよう。
リハビリウオーキング 今日の浅間
歩き始めてすぐに、南の空に立て続けに飛行機を発見した。
飛行機から白く飛行機雲が出ていたからだ。
その後は、何度か飛行機の音は聞こえてきたが機影を見つけることができなかった。
空の空気が変わったにかもしれない。
最近ツグミらしい鳥が飛んでいるのを見かけていたが、はっきり確認できていなかった。
今日は目の前で鳴きながら飛び立ったので、その鳴き方でツグミとわかった。
もう飛来してきたようだ。
先日は庭にシメが来ていたし、ウォーキングの途中でメジロも見ることができた。
そういう季節になってきたのだろう。もう今日は節分、明日は立春だ。
午後から、庭木の剪定作業第2弾を実施した。
風があったが、動いて作業していればそれほど寒く感じなかった。
最初にモミジの剪定をした。
ハンディチェーンソーでは切れない太い枝もあるので、はじめからエンジン式のチェーンソーを使って切った。
1本の木だが枝がたくさん広がっているので、園芸用三脚を何度も動かしてバッサバッサと切った。
これで2,3年は剪定しなくても大丈夫だろう。
剪定前 モミジ剪定後
次にハナモモ2本を剪定した。
もう花芽がたくさん付いている枝を切るのは忍びないが、仕方がない。
その他ハナズオウ、サンシュユ、トウネズミモチ、ロウバイと続けて剪定した。
剪定の後は、切り落とした枝を畑まで運んだ。
先日のコナラの枝も併せて畑の一角は剪定枝で山になってしまった。
これをまた乾燥したら燃やさなければならない・・・。
剪定枝の山
まだヤマボウシとエノキの大木が残っているが、腰が痛くなってきたので剪定作業第2弾を終了した。
1時間休んだ後、ジイ小屋で彩明会の会員展に出品する絵の準備と、50号の「農道を行く」の絵の続きを少し描き加えた。
水彩 農道
バアがジグソーパズルをやってみたい、というので30年以上前に作ったジグソーパズルを引っ張り出してきた。
B2ぐらいの大きさがある。
いきなりたくさんのピースでは完成できないかもしれないので、とりあえず下半分ばらして始めてもらうことにした。
ジグソーパズル
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック