FC2ブログ
2024年02月11日 (日) | Edit |
今日は「建国記念の日」だが、制定されたのは1966年でまだ他の祝日に比べると新しい。
ジイの学生時代で、この祝日の制定をめぐって戦前の軍国主義の復活を意味するものとしてジイは反対運動をしていた。
戦前の治安維持法のもとで様々な宗教団体が弾圧された。
国家神道の思想のもと軍部の意にそぐわない戦争に反対する宗教団体は踏み絵のようにして潰された歴史があった。
2月11日は、国家神道の理論的な支柱の原典となる日本書紀に書かれている神武天皇の即位の日と言われている。
この建国記念日の制定に反対する多くの宗教団体は、軍国主義に反対して、この日を「信教の自由を守る日」として対峙している。
安倍晋三氏が凶弾に倒れた後から統一教会の解散命令に至るまで、自民党と統一教会の癒着が明らかになってきたが、他のまともな宗教団体は、統一教会問題を機に国が信教の自由に対して締め付けてくること懸念している。
これからも国家権力の動きに注視していく必要がある。
今日は夜中の冷え込みが弱く、外気温はやっとマイナス1℃まで下がった、という感じだった。
ただ、道路に新しく塩カルでも撒いたのかと思うような雪粒が落ちていた。
全面結氷している喜多池を見ると、少し雪が降ったことが分かった。
雪の喜多池
今日も10時半からリハビウォーキングに出かけた。
風こそ少し冷たく感じたが、耐えられない寒さではなかった。
日曜日なので何人か歩いたり走ったりしている人を見かけた。
今日の浅間山は雲に隠れて姿を見せてくれなかった。
リハビリウオーキング 今日の浅間山
歩いている途中、今描いている農道の絵と同じ構図の場所に行って写真を撮った。
先日は道路が雪に埋もれて見えなくなっていたが、今日は軽トラが走った跡が残っていた。
絵にするには難しい風景だが・・・。
農道
午後からジイ小屋で2時間「黄昏」の絵の続きを描いた。
夕焼けの色は一度色を落としてもう一度塗り直し、たなびく雲も入れてみた。
畑や道は全体を暗くしたがまだ暗さが足りない。
完成度は60%ぐらいか。
黄昏
明後日の上田支部の例会に、この絵と「農道を行く」の2枚を持って行って、みんなに講評してもらうつもりだ。
今日の午後、庭にシメが飛んできているのを発見した。
シメを見たのはこれで今年2度目になる。
シメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック