FC2ブログ
2024年02月24日 (土) | Edit |
今朝は久し振りに陽射しがある朝を迎えた。
気温はマイナス3℃だった。2日ほど最低気温と最高気温がマイナス1℃からプラス1℃の間だったので、それに比べれば冷えているが、昨日降った雪はほとんど残っていなかった。
今日の午前中、彩明会の会員展の受付当番になっていたので、8時40分に家を出た。
家を出る前に立科町から長和町に連なる山に昨日の雪が白く積もって残っているのが見えたので写真に撮った。
それほど高くない山なのにこれほど雪で白くなっているのは珍しい。
蓼科山の雪
車に乗って文化会館に向かう途中、浅間山の山麓には、立科町の山麓よりもっと雪が積もっていた。
浅間山麓は南斜面なのにこれだけ積もるのは、南岸低気圧の影響なのだろう。
こちらでは南岸低気圧による雪を「かみゆき」と言っている。
9時から午後1時まで一人で受付当番をした。
その間に24人が来場したが、半分ぐらいは顔見知りの人だった。
ジイも水彩画をやっているおかげで移住してきたこの町で思った以上に顔が広くなったものだ・・・。
お隣のヤマちゃん夫妻も来てくれた。
午後1時過ぎに文化会館を出て家に戻った後遅い昼食をとった。
2時から、5日ぶりにリハビリウオーキングに出かけた。
少し冷たい風が吹いていたが、陽射しがあったのでそれほど寒く感じなかった。
気温も8℃ぐらいまで上がっていた。
歩くのに間が空いていたので、足の筋肉が硬くなっていて足の出が悪かった。
30分ほど歩いてやっとほぐれてきた。
ドコモのアプリで月曜日から日曜日の1週間で50,000歩を歩くと5ポイント貰えるのがある。
先週までそのポイントをもらっていたが、今週はまだ28,000歩しかいっていないので明日中に50,000歩はとても到達できない。
また来週再チャレンジだ。
リハビリウオーキング
午後になっても浅間山麓の雪がまだ残っていたので、歩いている途中写真に撮った。
その時は浅間山は雲に隠れていたが、家に戻ってきたころ顔を出した。
山麓に雪が積もっているので、山頂はもっと真っ白になっていると期待していたのに、あまり白くなっておらずがっかりした。
浅間山麓 浅間山
夕方、ジイ小屋で80号のサイズの画用紙を型枠に水張りした。
画鋲で留めていたがやはりちゃんと水張りをして紙が歪まないようにすることにした。
いままで水張りをするために画用紙全体を水で濡らしてすぐに型枠に張り付けていたが、そうすると角にシワができやすかった。
紙を濡らしてから1時間ほど自然乾燥してから水張りするとピーンと張れると聞いたのでそのようにやってみた。
以前よりはシワは寄っていないがまだ照明に当てると多少歪んでいる。
熟練するまでにはまだ何枚も失敗しそうだ・・・。
「黄昏」の絵の修正を始めた。会員展のあと本格的に取り組むつもり。
80号の紙の水張り 黄昏
夜は、女子サッカーパリオリンピック最終予選の北朝鮮戦を観た。
アウェイの試合だが会場がサウジアラビア国内ということで、歓声も聞こえてこない静かな試合だったので、あまり緊張感なく両者無得点の引き分けとなった。
28日に日本で最終戦だが、作戦を変えないと勝てない感じだった。
今日は、ロシアがウクライナに侵攻してから2年の日だ。
いまだに戦況は膠着状態で死者が増え続けている。
侵略されているウクライナは、兵士だけでなく一般市民の犠牲も数えきれないほどだ。
街の破壊の惨状はあまりにもひどい。
終わりが見えないのが辛いし、ただニュースを見るしか他に何もできないことが歯がゆい・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック