FC2ブログ
2024年02月27日 (火) | Edit |
今朝の天気は分厚い雲に覆われて薄暗かった。
明け方まで雪の予報が出ていたがほとんど降った形跡はなかった。
やれやれと安心したのも束の間まもなく雪が降り始めた。
8時ごろから景色が霞むほど横殴りの雪になり、あっという間に庭や畑が白くなった。
写真は8時半の家の中から見える外の様子。
朝の雪
急用ができて10時過ぎから佐久に出かけた。
道路にまで雪が積もっていなかったのが幸いだった。
東御市内や小諸市内までは雪が降り続いていたが、峠を越えて佐久市内に入った途端に、青空が広がっていた。
田んぼや畑に積もっている雪の量が東御市内と比べて少なかった。
用事を済ませ12時前に戻ってこられたので、長女の家に寄ってガレージ倉庫を調べたらブースターケーブルが見つかった。
これは長女の家用にしてもう一つ我が家用に買うことにした。
午後には陽射しも出てきて、強風にあおられて畑の雪もすっかりなくなった。
午後の景色
午後3時に接骨院に行って施術をしてもらった。
ちょうど長女が夜勤明けで家にいるというので、施術の後はコーヒーをご馳走になった。
先日、大容量のエアコンを取り付けたというので、いる間暖かく過ごすことができた。
来月は驚くほど電気料金の請求があるかも、と脅かしてしまった・・・。
明日開催予定だった政治倫理審査会は、延期されるようだ。
非公開を主張する自民党は、最早国民の声すら聞き取れないほどになってしまったようだ。
裏金問題の真相を明らかにできない悪事に使ったということを言っているようなものだ。
この後の総選挙でまだ政権党でいられると思っているのか?
国民を馬鹿にするにもほどがある。
フランスのマクロン大統領がNATOの一部の国の地上軍のウクライナ派遣の可能性に言及した。
まだ牽制球に過ぎないが、露欧戦争に拡大する懸念が出てきた。
これ以上の戦禍の拡大は地球滅亡の危機になる。
ロシアのウクライナ侵攻を止められる政治家や国はいないのか、悲しいかな、多くの人命が犠牲にならないと戦争が終わらない歴史がある。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック