FC2ブログ
2024年03月03日 (日) | Edit |
北陸3県の旅の初日、ツアーバスに乗るため上田駅6時40分までに行かなければならないので、5時間に起床した。気温はマイナス8℃まで下がっていた。
軽い朝食をとった後出かける準備をする。
荷物などは昨日までに全部用意してチェック済だが、もう一度確認した。
5時50分に車で家を出て上田駅の駐車場には6時15分に着いた。
まだ時間が早いので10分ほど新幹線の待合室で暖をとった後、温泉口(南口)の駅前に行った。
バスがどこに停まるのかわからないので見渡せる場所に立っていたら冷えてしまった。
5分早くバスは到着した。
スタートの佐久平駅からのツアー客4人に上田駅から5人乗車した。
次は更埴インター近くのバス会社の駐車場から9人、長野市内の旅行会社の専用駐車場から2人が乗車し、総勢20人のツアー客が揃った。
運転手とガイド、添乗員の3人を加え総勢23人になった。
8時前にここを出発して、長野インターから高速に入った。
小布施のサービスエリア、北陸自動車道の有磯海サービスエリアでトイレ休憩の後、片山津インターで高速を降りて、九谷焼のお店で昼食になった。
昼食前に15分ほど九谷焼の説明と宣伝を受けてから昼食となった。
食事に使われている器は、お店で売られている九谷焼が使われていた。
食事の後、九谷焼のマグカップや皿などお土産に買った。
マグカップは出発前から買って帰るつもりだった。
九谷焼① 九谷焼②
昼食の後バスに戻ると雨が降りだしていた。
次は、また高速に戻り丸岡インターまで行った。
次の観光地は柴田勝家ゆかりの丸岡城を見学。
天正4年(1576年)に築城され、現存する天守閣造りの城でも古い建築様式のようだ。
惜しいことに昭和23年の福井大地震で倒壊し、国宝から重要文化財に格下げとなって、昭和30年に修復再建されたとのこと。
天守閣まで登ったが、階段が急で上り下りにバアが悲鳴を上げていた?
丸岡城
小雨降る中バスまで歩いた後、再び北陸自動車道で敦賀まで行った後、今日の宿泊先若狭みかた温泉きららの湯へ、予定より30分早く4時半に着いた。
夕食前に温泉に浸かり、長いバス旅の疲れをとった。
旅行行程表には走行距離約475kmと書いてあった。
夕食はカニ1杯付きで嬉しいのだが、きれいに食べるのに悪戦苦闘、他の料理は何を食べたか思い出せないほどだった。
念のため食べる前に撮った写真には釜めし、海鮮鍋が写っていた。
二人で日本酒と梅酒を飲んだが、飲み切れなかった。
カニ① カニ② 釜めし 海鮮鍋 お酒
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック