FC2ブログ
2024年03月04日 (月) | Edit |
7時の朝食に間に合うよう6時過ぎに起床。
昨夜はだいぶ酔って食事後部屋に戻って間もなく眠ってしまい、テレビの「ポツンと一軒家」も見損なってしまった。
9時過ぎに目を覚ましてもう一度温泉に入ってから10時過ぎに眠った。
たっぷり寝たつもりだがまだ眠かった。
朝食は和食でまた食べ切れないほどの料理だった。
朝食1 朝食②
お昼は午後1時ごろになると言われていたので、残さないよう目いっぱい食べた。
8時50分出発で最初の観光地は三方五湖、レインボーラインを走ったあとケーブルカーで山頂公園に行った。
ケーブルカーで山頂に着いた頃から雨が降りだし、雨雲が流れてみるみる眺望が悪くなった。
何十年か前に来た時にあった五木ひろしの「ふるさと」の歌が聴ける石碑が、新しくなって残っていた。
山頂で1時間滞在する予定だったが、雨と風で寒くなったので、20分ほどで臨時にケーブルカーを動かしてもらって半分ほどの人が公園まで下山した。
もう少し長く山頂にいた人も臨時にケーブルカーが出て40分ほどで全員がバスに乗車した。
バスが出るころになったら雨雲が切れて青空が見えるようになった。
木立の間から虹が見えたので急いでシャッターを切ったが写っていなかった。
三方五湖はそれぞれ水質が少しずつ違うので上から見ると5色になるらしい。
さらに空と海の色を加えて7色になるので、レインボーラインと名付けられたとガイドが言っていた。
そこで虹が見られたので、三方五湖はよく見えなかったがよしとしよう・・・。
三方五湖① 三方五湖② 三方五湖③
次は敦賀湾に面した気比の松原に行った。
到着したその景色を見ると以前に来た時の記憶が蘇った。
その時は晴れていい天気だったので、海岸や松原の中をしばらく歩いたが、今回は雨こそ上がっていたがガスで曇っているので早々にバスに戻った。
気比の松原① 気比の松原②
次は北前寿司の昼食会場に行った。
北陸本線湯尾駅近くの1軒のお寿司屋さんだった。
ネタがとてもよく、押しサバもおいしかった。
この辺りは鯖街道の延長線上なのだろうか?
北前寿司
食後は北陸自動車道の南条サービスエリアのスマートインターから高速で福井インターまで行き、一乗谷朝倉氏遺跡に行った。
今回の旅の一番の観光地と思っていたので、雨が上がってよかった。青空も出ていた。
朝倉氏は戦国時代の武将として歴史上に登場し、最後は織田信長に滅ぼされる悲運の武将として描かれている。
大河ドラマでも度々登場している。
両側を山に囲まれた細長い谷あいにどのような暮らしが営まれていたのか興味があった。
礎石などや遺構から一部住居などを復元してあった。
1時間しか見学時間がなかったのが惜しい。
ツアーだから仕方がない。自分で車を運転して行くのはもう無理だろう。
一乗谷① 一乗谷② 一乗谷③
そこから今日最後の観光地東尋坊に行った。
一番奥の海産物のお店の駐車場から絶景ポイントに行ったせいか、以前来た時の情景となかなか一致しなかった。
雲が多かったが雨の心配はなくなったので、ゆっくり柱状節理の断崖を眺めた。
絵に描けそうな景色は見つからなかった・・・?
東尋坊① 東尋坊②
冬の北陸らしい変わりやすい天気に少し翻弄されながらも、予定された今日の観光は無事終了し、福井から片山津インターまで高速で走った後は、片山津温泉のホテルに5時前に着いた。
6時半からの夕食は加賀料理、十分堪能した。
夕食① 夕食②
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック