FC2ブログ
2024年03月18日 (月) | Edit |
朝7時のデッキの温度計はすでに2℃まで上がっていた。
晴れていたが強い風が吹いていた。
猫ご飯をやりにジイ小屋に行ってきたバアが、風が冷たくて身体が冷え切ったと言いながら戻ってきた。
昨日も風があったが、今日のほうが強くて寒いと。
昨日買ってきたレタスとブロッコリーの苗が寒そうにしていた。
苗
午前中のリハビリウオーキングは見合わせた。
時間ができたので10時半から1時間ほどジイ小屋で、初めてのサイズであるF80号の画用紙にいよいよ挑戦することにした。
描く画題は、「農道を行く」で描いた同じ場所で、稲刈りが終わった後の晩秋の風景を描くことにした。
F50号までしか描いたことがないので、まず縦の高さにデッサンするのに枠を床に置いたり、イーゼルの代わりに使っている製図台の上に置いたり、いろいろ工夫しながら描かなければならなかった。
午前中半分ほどデッサンして中断した。
画題 デッサン
今日の昼食は、日本そばを食べた。
そばやうどん、ラーメンなどお昼に麺類を食べるときのシェフはジイと決まっている。
暖かいそばを食べたいというバアのリクエストがあったので、そばを茹でる鍋と、めんつゆを作る鍋を使い分けて準備した。
そばはツルヤブランドの生そばだが、お店で食べるそばと比べてそん色がない。
年越しそば以来だった。
午後になっても強風は収まりそうもなかったが、気温は10℃近くまで上がってきたので、1時45分からリハビウォーキングに出かけた。
いつものコースはまともに向かい風を受けるので、背中から風が押してくれる中八重原の方角に向かって歩いた。中八重原から立科町の町道のほうに下って、最後に蟹原公民館から家に戻るコースを歩いた。
いつもの1時間コースよりも長い距離を歩いた。
ただ最後に蟹原公民館から家に戻るコースが、上り坂のうえに、強い迎え風を受けて歩くのに難儀した。
歩いている途中でモンキチョウが飛んでいるのを見つけた。
寒くても確実に春は近づいている。
リハビリウオーキング① リハビリウオーキング②
5時から1時間ほど、80号の絵のデッサンの続きを描いた。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック