FC2ブログ
2024年03月21日 (木) | Edit |
今日は54回目の結婚記念日。
何度か危機もあったが53年間無事添い遂げられている。
先のことは誰も予見できないが、この年になると今更離婚する元気もない。
今の関心は相手に先立たれないよう願うことだ。
昨日断続的に降っていた雪がどうなっているか、朝起きてすぐ寝室のカーテンを開けると、雪かきをするほどの積雪ではないが、一面白く雪が積もっていた。
天気予報では午前中は曇りとなっていたが、朝から青空になって陽が射していた。
デッキの温度計はマイナス2℃になっていた。
雪が凍っていた。新聞を取るため玄関を開けようとしたらなかなかドアが開けられなかった。
夜中に強風が吹いていたが、その風で降った雪が玄関先に吹き寄せられていて、玄関ドアを塞いでいた。
寒さで雪が凍っていたので抵抗が強かったようだ。
朝の雪景色① 玄関の雪
午前中は冷たい風が吹いていて、気温も上がらずとてもリハビリウオーキングする状況ではなかった。
髪が伸びていたのでバアにカットしてもらった。
バアに髪をカットしてもらうのも間もなく50年近くになる。
髪のことを考えてもバアに先立たれては困る。
午後になってようやく気温も4.5℃まで上がってきたので、午後1時半からリハビウォーキングに出かけた。
風が冷たいので、防寒対策をして出かけた。
歩き始めたころには雲に隠れていた浅間山が家に戻ってくるころには、少し姿を見せてくれた。
昨日の雪でまた少し冠雪しているように見えた。
ただこの時期の雪だから、溶けるのも早いだろう。
リハビリウオーキング 今日の浅間山
夕方1時間ほどジイ小屋で80号の「晩秋の農道」の彩色の続きを描いた。
まだ出来上がりがどうなるかわからないが、色の配分などを意識しながら最初の一塗りをした。
まだまだ恐々彩色している段階で、一気に強く濃い色を付けていく勇気はない・・・。
晩秋の浅間山
夜はドジャース対パドレスの試合とサッカーの北朝鮮戦を交互に見ながら過ごした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック