FC2ブログ
2024年03月29日 (金) | Edit |
朝から強い雨、これでは何もできない・・・。
昨夜は暖房を点けなかったので室温は17℃と少し肌寒かったが、このぐらいは我慢しなければいけない。
10時ごろ雨が小降ぶりになったので外へ出たら、スマホに電話がかかってきた。
先週の土曜日、上田の眼科医院にいるときにかかってきた電話番号だが見知らぬ番号なので出なかった。
家に戻った後も絵の関係者かもしれないので会員名簿などを見たが該当する人がいなかったのでスルーした。
その番号でまたかかってきたので誰かと思って出たら、先月の彩明会の会員展を観に来てくれた東京のIさんからだった。
お礼のハガキを出した時に、携帯の電話番号を書いたので連絡してくれたようだ。
7年前の海外旅行のツアーで一緒だった人なので、もう顔も思い出せないが、すぐに打ち解けて話をすることができた。
去年の一水会展の時にも見に行ってくれたらしく、その時出品した「夜明け」の絵を彩明会の会員展に展示してあったので、すぐにジイが同じ人物とわかったらしい。
お孫さんが美術関係の学芸員を目指して一般の大学から美術大学に行き直して、今は美術館巡りをしているとのこと。
そのお孫さんと一緒に、上田のサントミューゼと梅野記念絵画館で開催していた上田クロニクルと、丸山晩霞記念館を観に来たとのこと。
丸山晩霞記念館に併設されている文化会館の展示室で開催していた彩明会の会員展を覗いたらジイの名前があったとのことだった。
Iさんも日本水彩展の入選を知る限り2回は入選しているが、もう50号の絵を描くのが体力的には難しくなっているとのこと、それでもまだ小さな絵は描いているとのことだった。
ジイは今年も日本水彩展と一水会展に挑戦するつもりなので、入選したらIさんにお知らせすることにした。
これで入選できるような絵に仕上げなければならなくなった?
昨日の夜中から降り出した雨が11時過ぎから止んで、青空が出てきた。
午後になると早くも道路が乾き始めてきたので、2時前に家を出てリハビリウオーキングを兼ねて接骨院まで歩いて行った。
リハビリウオーキング
気温は20℃近くまで上がって、歩いている間にも薄着で行ったが汗が背中を伝って行くのが分かった。
接骨院では上着を脱いで施術を受けた。
施術の後、接骨院の前で浅間山の姿を写真に撮ろうとしたが、ほとんど雲に隠れていた。
よく見ると今日の雨は山でも雨だったようで、今までの積雪が洗われたように地肌が黒く見えた。
いよいよ春が到来したようだ。
今日の浅間山
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック