FC2ブログ
2024年04月17日 (水) | Edit |
昨夜は10時ごろ雨が降り始め、寝るころには雨の降る音が聞こえてくるほどの降りとなっていたが、朝起きると雨は止み、雲も切れてきて次第に青空が広がり気温も高くなった。
日本水彩画会長野支部の会員展の初日なので、上田支部の支部長と10時に東御市中央公民館の駐車場で待ち合わせ、2人で会員展に行くことになった。
中央公民館から高速の東部湯ノ丸インターは数分で行ける距離だ。
長野支部会員展の会場は長野市のホクト文化センターで、高速を使っていくと45分ほどで着くことができた。
県都だけあって長野支部会員展のレベルは、上田支部展とはかなりレベルの差があるように思われた。
長野支部会員展
見終わった後、長野支部の役員が館内の喫茶店でコーヒーをご馳走していただき、1時間ほど談笑した。
長野支部でも高齢化と支部員の減少が課題になっているとのこと、美術の振興が下降しているのは全国的な現象のようだ。
かつては日本水彩画会をけん引していた長野県の衰退を嘆いていた。
12時を過ぎてホクト文化センターを出た後、市内のファミリーレストランに行ったが、駐車場が満車で停めることができず、やむなく長野インターに向かっている途中で探しながら走ったが、それらしいレストランは見つからず、やむなく高速に入って松代パーキングエリアで食べることにした。
小さなファストフードのレストランでランチ定食を食べた。
長野市内は黄砂で視界が悪くなっていた。
長野市から東御市に戻ってくるころには、黄砂が長野市内ほどひどくなっていなかった。
午後2時に支部長の家まで送った後、支部長に提供していた60号の額縁を車に乗せて家に戻った。
夕方、畑でイチゴとタマネギの苗に追肥をした。
庭のハナモモが5分咲きになっていた。
ハナモモ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック