FC2ブログ
2024年04月21日 (日) | Edit |
今月は日本水彩上田支部展のほか水彩画の関係の行事が立て込んで、何かと忙しく動き回ったが、それも今日の東御美術会の例会で一段落だ。
朝、Tさんの送迎をしようと電話をしたら欠席するということなので、家を出るのを少しゆっくりにして、8時半過ぎに家を出た。
東御美術会の例会は祢津公民館なので25分もあれば行ける。
今日は来月の写生旅行の案内文書を配布しなければならないのでジイは休むわけにはいかない。
今日の参加者は少なくて案内文書の3分の1しか渡せなかった。
5月2日の例会に来なかった人には郵送することにした。
今日準備してもらった画題は花が3点だったが、そのうちのビオラの鉢植えとチュウリップの2点を描いた。
画題① 画題②
午前中11時前にビオラの鉢植えを描き終わった後、昼食と食料品などを買いに近くのベイシアに買物に行った。
買物から戻った後は、チューリップを描いた。
午前中は普通に開いていたが、午後になると部屋が暖かいのか花びらが開き過ぎてしまった。
朝のうち写真に撮っておいたので、それを見ながら描いた。
午後1時半まで描いた後、Mさんに講評してもらった。
スケッチ① スケッチ②
午後2時前に解散となったので、2時半前には家に戻ることができた。
バアは、午前中リハビウォーキングに出かけたというので、3時過ぎから畑で、キャベツの苗を植えることにした。
遅霜で枯れてしまったかと思って、グリーンファームであらためてプラグ苗を買ってきたが、前に植えた苗が全部新しい若葉が出てきていたので、追加で買ってきた苗を、あらためてミニ耕運機で耕した後畝立てと元肥を入れて、黒マルチを掛けた畝に植えた。
新しい苗が9本で、遅霜でも無事だった苗を合わせ20本近くがそのまま順調の行けば食べられる。
植えた後寒冷紗を掛けた。
おそらく収穫できるようになるのはほぼ同じ時期なので、青虫になったつもりでせっせとキャベツを食べなくてはならないか・・・。
苗植えをしている間に、ポツポツと雨が落ち始めた。
キャベツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック