FC2ブログ
2024年04月22日 (月) | Edit |
昨夜半から雨が降りだしたが、朝には止んでいた。
道路や畑には水溜りも残っていなかったので雨量は大したことがなかったようだ。
室温は20℃あったが、外が曇って薄暗いせいか肌寒く感じた。
人間の感覚なんて結構アバウトなものだ。
食料が底をつき始めてきたので、午前中立科町のツルヤに行った。
自家製のタマネギやジャガイモの在庫が切れたので、買う羽目になった。
今年の家庭菜園の収穫が待ち遠しいが、ジャガイモなどはまだ芽も出ていない・・・。
買物から戻った後、畑のブルーベリーが新芽が伸びてきたが、枝が道路側にはみ出てきていたので、支柱を立てて畑側に枝を引き寄せ、車の通過に邪魔にならないようにした。
午後2時からリハビウォーキングに出かけた。
午後から一部雲が切れて薄日が射すこともあり、涼しいかと思って着て出た上着を途中で脱いだ。
今日も歩くコースではトラクターが何台も田んぼを耕していた。
リハビリウオーキング
毎年この時期にローカルニュースで取り上げられる、県内で一番先に田植えをする安曇野の農家の姿が今日のニュースで報じられていた。
このニュースが田植えの号令になっているようで、順次県内で始められていくが、この辺りは5月にならないと始まらない。
夕方、日本水彩展に出品する上田支部の作品を運搬してくれる業者と連絡が取れた。
去年までの作品リストの書式をファックスで送って、同じ書式でいいか確認してもらうことにした。
あとは運搬日の日程調整だが、5月の上田支部の例会前に連絡してくれるようお願いした。
夜は、上田支部展の事業報告書を作成し、郵送する準備をした。
上田市長、東御市長、上田市・東御市の教育委員会、上田地域広域連合長あてにそれぞれ違う文書を作成しなければならないので、意外と時間がかかった。
さらに日本水彩画会本部あてにも報告書を作った。
これで今回の支部展の庶務的な仕事は終了した。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック