FC2ブログ
2024年04月29日 (月) | Edit |
朝食前の早朝釣行は、岩手の師匠に同行することにした。
最初に渓で川虫を採取。
何人かの分も採ったので30分以上かかった。
その後は師匠がとっておきのポイントに案内してくれたが、今回は自分では竿を持たず師匠の釣り方を見学させてもらうことにした。
年々自分の釣果が落ちてきているので、もう一度釣り方の原点を再学習しないといけない、と思った。
師匠は30分ほどであっという間に5尾を釣り上げていた。
渓の状況によって、仕掛けの目印の位置をこまめに変えていた。
針も現場で付け替えたりもしていた。
川の流れのどのポイントに最初に入れるか、流し方なども参考になった。
ヤマメ釣りの名人だけあって、当たりがあった時の合わせのタイミングもジイより早い。
岩手の師匠
8時前に山荘に戻って朝食。
Nファミリーは、釣りはしないで岩手観光をしてから帰宅するというので、ここで別れた。
9時半から2グループに別れて新しい渓に向かう。
その途中、早朝釣行で師匠が釣った場所へ行った。
師匠が釣らなかったポイントなどを師匠の釣り方を思い出しながら釣って、3尾をゲットした。
早速再学習の効果あり?
1時間で移動して午後からのポイントに向かった。
先に入渓していた師匠たちと合流し、分散する区域を決め、腹ごしらえをしてから釣り始めた。
4時まで釣って釣果は10尾、釣り方の学習と餌の川虫の成果だと思う。
昨日までの落ち込んでいた気分が一気に解消した。
今夜も平庭山荘に連泊、食事は牛肉定食をジンギスカンに変更してもらって食べた。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック