FC2ブログ
2024年05月03日 (金) | Edit |
まだみちのく釣行の疲れが残っているが、眠い目をこすってなんとか7時に起きた。
今日も快晴の天気になった。
昨日の夕方、立科町の防災無線から遅霜に注意するよう放送されていたが、霜は降りていなかった。
昨日買ってきた夏野菜の苗が心配だったが、こちらも無事だった。
朝食の後畑に行って、野菜の生育状況を確認し、雑草を取った。
ジャガイモは、植えた種イモが100%発芽していた。
アスパラも細い芽が出始めた。
ただ食べられるアスパラになるのは来年からになる。
レタス、ブロッコリー、キャベツのプラグ苗は全部順調に育っている。
レタスは、巻き始めたようだ。
ジャガイモ アスパラ レタス
10時からリハビウォーキングに出かけた。ジイが出かけている間もバアは歩いていたようだが、ジイのリハビリウオーキングは久し振りになる。
ほとんど雲もなく、空気も乾いているので爽やかな歩きとなった。
1年中このような天気なら歩数を増やしてもいいぐらいだが、思うようにならないのが天気だ。
農道をテーマに大きいサイズの絵を描いているが、新緑と田んぼの代掻きで水が入った風景を写真に収めた。
また次のテーマに使えるかもしれない。

新緑の農道の風景 
午後から畑仕事をやりたかったので、リハビリウオーキングの途中で接骨院に寄って、施術をしてもらった。
休診かと思ったら、カミちゃんは道路の雑草やごみを取っていた。
すぐに施術をしてもらえてよかった。
家に戻ると、いつの間にかレンゲツツジが咲き始めていた。
レンゲツツジ
12時を過ぎていたが、お昼には釣ってきたイワナを香草焼きにして食べた。
1時半から畑に出て、最初に雨除けのビニールテントの修復をした。
昨年の秋に強風で、ビニールの一部が破れ、骨組みも曲がってしまったので、骨組みの4分の1を取り外して、支柱のパイプで曲がってしまったものを取り替えた。
最後にビニールを掛けて風に飛ばされないようビニールを押さえるパッキンをしっかり取り付けた。
そのあと、雨除けビニールの下や空いている畑のスペースをミニ耕運機で耕した。
昨日買ってきた夏野菜を植える予定だ。
苦土石灰を入れて耕した。
途中、庭のバラの支柱もやり直したりしていたので、畑仕事を終えたら5時半を過ぎていた。
ビニールテント補修 雨除けビニールテント
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック