FC2ブログ
2024年05月11日 (土) | Edit |
昨日の朝ほど今朝は冷え込まなかった。
空は雲一つない快晴になった。
一日置いて昨日の遅霜の影響が随所に出てきていた。
ジャガイモはほとんどが数枚の葉が霜で黒ずんできていた。
キュウリは6本のうち3本が萎れてきた。
無事と思われたスイカも1本が弱っていた。
カボチャは最初に大きくなった双葉が黒くなっているが2番目の小さな双葉が無事なので何とか蘇りそうだ。
今日は、彩明会の例会で、先月に続き我が家の周りで写生をしたい、という人がいるということで、再度写生場所になった。
明神池のほとりの梅野記念絵画館の駐車場で9時に待ち合わせることになった。
先月は15分前に行ったら、すでに前任揃っていたので、今回は8時半に家を出て駐車場に行ったら、それでも5番目だった。
ジイも含めて8人が揃ったところで、車5台で我が家にやってきた。
写生場所をそれぞれ選んで9時過ぎには写生が始まった。
ジイは、久し振りに代掻きが終わって、田植えを待つ田んぼを画題に選んだ。
画題① スケッチ①
10時半過ぎに1枚目を描き終え、そのあとジイ小屋の中やテラスで昼食ができるよう段取りをした。
顧問の先生が2枚目として我が家を描いているのを見て、自分でも描いてみようと同じような場所から描いた。
お昼をはさんで午後1時半まで描いた。
自分の家を描くのは滅多にないので、描きながら思いのほか手間取った。
描き終わってから見直すと随分と建物に狂いが生じているのが分かった。
まだまだ建物を主題に描くには未熟だ。
顧問の絵と比べるとよくわかる。
画題② スケッチ② 顧問の絵
集合場所の駐車場まで道案内で行った後、解散して家に戻った。
夕方、明日の一水会の作品研究会に持って行く絵を車のルーフキャリアに載せた。
明日は天気は下り坂だが、家に戻るまでに雨の心配はなさそうなので、ブルーシートは使わず段ボールのケースに絵を入れて運ぶことにした。
ルーフキャリア
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック