FC2ブログ
2024年05月12日 (日) | Edit |
今日はいつもより1時間早く起きた。
家を8時に出て松本の勤労福祉センターに行った。
三才山トンネル近辺の2か所で工事による片側1車線の交互通行があり、想定より少し時間がかかったが、9時には目的地に着くことができた。
信州に移住してから数年、3か月に1回ぐらいの頻度で松本まで出かけていたので、松本市内の地理は他のところよりはよくわかっているつもりだ。
長野一水会の作品研究会に初めて参加した。
様子はよくわからなかったが、一水会本部から会長と顧問の二人が来てくれて、持参した作品を1点1点各自持ちタイム6分を目安に講評してくれた。
9時20分から、北信・東信の人の作品が順次講評してもらった。
ジイは5番目だったが、油絵の作品がほとんどの中で、水彩画の作品は色が褪せて見えた。
かつては水彩画は「みずえ」と言われていたが、確かに油絵の強い色彩に比べ、水っぽく見える。
講評してくれた先生からも指摘されたが、油絵に負けないようもっと絵の具を重ね塗りしてしっかり彩色するよう言われた。
農道も歴史を感じさせるような描き方したらどうかと指摘された。
他の作品と比べると、色彩が弱いので、7月末の長野一水会展までにしっかり描き込んでみよう。
少しへこんだ気持ちになりながら、10時45分まで他の出品者の講評を聞いていたが、一緒に行ったバアがイオンモールで待っているので、途中で退席した。
作品研究会
バアが待っていたカフェで落ち合い、早めのお昼を食べた後、来年で閉店が決まった松本駅近くの井上百貨店に行った。
長野県内の百貨店も、長野市内の2店と松本の井上百貨店と合わせて3店だけになっていたが、また井上百貨店もなくなり、松本パルコも来年中になくなってしまう。
大規模な店舗が地方ではどんどん姿を消していく。
井上百貨店の店内を惜しみつつ見て回ったが特に買うものもなく見納めて思って見るだけで終えた。
車を停めてあるイオンモールまで戻る途中にあるパルコにも寄り、店内のカフェでケーキとコーヒーを堪能してからイオンまで歩いて戻った。
2時半に松本を出て家に戻る途中、丸子のツルヤによって食料品を買った。
庶民にはこういうスーパーのほうが気楽に買い物ができるが、それでも去年に比べれば、レジで支払う金額は多くなっている・・・。
4時半に家に戻り、ジイ小屋に絵を戻したり買物の片付けをした後、畑に行って野菜の状況を観察した。
ジャガイモの霜害は思っていた以上に大きかった。
キュウリは半分近くダメになりそうだ。
カボチャもギリギリ再生できるかどうかの瀬戸際だった。
もう遅霜はないと、期待したいが、苗を買い直して植え替えたほうがいいものもありそうだ・・・。
ジャガイモ キュウリ カボチャ
庭ではコアヤメの花がいつの間にかたくさん咲いていた。
ジイの両親が、上尾に持ってきてもらって育っていたものを、信州にも移植したものだ。
ふつうのアヤメよりも丈も花の大きさも小ぶりなのグーグルレンズで調べると「コアヤメ」と出てきた。
正しいかどうかわからないが、そういうことにしておこう。
小アヤメ
ハナが車のフロントガラスに挟まって寝ていた。
走ってきた車の暖かさが残っているのか、それにしてもいつも奇妙な行動をするハナらしい。
ハナ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック