FC2ブログ
2018年11月06日 (火) | Edit |
今朝は久しぶりの雨模様、可燃ごみを出しに近くのステーションまで傘をさして行ってきた。
明日の大腸の内視鏡検査のため、検査食も二日目となった。
朝もいつもと変わらないのはコーヒーメーカーで淹れたコーヒーを飲むだけで、あとはおかゆ食だ。
午前中は雨で外仕事はできないので、家の中で里山同好会の納会の案内通知を作った。
平成21年の滋野公民館の「里山を歩く」という生涯学習講座から始まった。
移住してきて初めて公民館の講座に参加し、開講式に出たら講師の先生から、いきなり学級長を命じられた。
たまたまそこにいた男性がジイだけだった・・・。
2年間の講座の後、続けて里山を歩きたいという受講生と講師で作ったのが「里山同好会」だった。
合わせて10年間、講師を中心に会員は多いときは20人にもなったが、年々会員が高齢化し今年は7人になってしまった。
人数が減少していく中で、これ以上会として存続させるのは難しい、ということで今年限りで解散することになった。
いろいろな事情で休会している9人も含めて最後の納会をやりましょう、という案内文を作った。
大きな事故もなく、無事県内の里山や百名山の山も登ることができた。
おかげで地元に生まれ育った人よりも県内の地理には詳しくなった。
一人も知り合いもいなかった土地に来て、いろいろな人にも出会える場所にもなった。
案内文を作りながら10年間の思い出が沸き上がってきた。
午後雨が上がったので、立科町のクロネコに行って、おととい焼酎漬けした柿を子どもたちに送った。
戻った後バアとリハビウォーキングに出かけた。
雨が降りだしそうな低い雲だったので、傘を持って歩いたが、1時間歩いて、雨には降られずに済んだ。
車にも1台もすれ違わなかった。
青空に紅葉の景色もいいが、しっとりとした空気も気持ちがいい。
家に戻ってくると、庭のモミジがいつの間にか紅葉が進んでいた。
リハビリウォーキング 色づいたモミジ
午後5時から飲むように言われていたピコプレップという経口腸管洗浄剤2回分と水2リットルを2時間かけて飲んだ。
もう何回も内視鏡検査を受けてきているが、検査前に家で飲むのは初めてで、飲んだ後の状況は、検査直前に飲むものと同じような症状だった。
何度トイレに駆け込んだことか・・・。
これなら明日クリニックに行ってから苦しむことは少ないだろう。
最後の夕食用のおかゆは食べるのをやめた。
おかげで体重は検査食になる前と比べると1.7㎏の減になった。
夕べアマゾンに発注したワイヤレスチャイムが、一日で届いた。
入浴中に死亡する人の数が毎年数千人にも上る、という記事にバアが不安を抱いていたので、浴槽から手の届くところにチャイムの押しボタンを付けることにした。
お風呂のリモコンにも呼び出しスイッチが付いているが、湯船に浸かっていると手が届かない位置にある。
リビングや寝室にいるときに呼び出し音が聞こえるよう、チャイムを両方の部屋に取り付けた。
呼び出しチャイム
2018年10月25日 (木) | Edit |
今日はキリも出ず、朝から青空になった。
周囲の景色は、紅葉が進んですっかり秋らしくなった。
少し風があったので、ライトダウンを羽織って、午前のリハビリウォーキングに出かけた。
区長さんの家に赤い羽根募金を届けに行かなければならなかったので、そこまで歩いて坂道を登って行った。
区長さんの家は県道を越えた奥にあるので、募金を届けた後県道から一本北側にある農道を歩いて、明神池まで行くことにした。
明神池の近くの田んぼでは、ハゼカケした稲束を脱穀している風景に出会った。
写真に撮りたかったが、仕事中のところを写すのは失礼かと思って撮らなかった。
芝生広場のある野外ステージにせっしているため池には、たくさんの水鳥がいた。
最近明神池には2羽の鴨しか見かけないが、どうやら大多数の水鳥はこちらの池に来ているようだ。
芝生の外周の並木はすっかり紅葉になっていた。
黄色く色づくカツラの木はすでに落葉してしまったようだ。
リハビウォーキング 野外ステージの池
明神池に着くまでに1時間かかってしまったので、外周道路は歩かずに家までの最短距離を歩いて帰ることにした。
途中県道沿いに新築の家があったので寄り道をして見に行った。
どうやらワインの特区でワインづくりをしている会社組織が作っている建物らしい。
ひょっとしたら大きな建物なのでレストランかもしれない。
寄り道をしたので、家に帰りついたら12時近くになっていて、2時間のウォーキングになった。
午後から、先日の東御美術会の写生で途中になっていた絵の仕上げをした。
構図を大幅に手直しして、主題は浅間山だということがわかるように大きくした。
例会の時の絵と並べるとこんな感じだ。
まだかなり手直しをしなければならないと思うが・・・。
気が付いたら3時間近くジイ小屋で描いていた。
もう少し外は暗くなりかけていて、午後のリハビリウォーキングは当然お休みとなった。
午前中に2時間も歩いたのだから十分だろう。
10号の絵 手直しした絵
2018年10月19日 (金) | Edit |
今日も曇りがちの天気だった。
午前中、昨日と同じような時間にリハビリウォーキングに出かけた。
明神池に向かう最短コースを歩いているときに、「天空の八重原」サイクリング・ウォーキングコースという標識が目についた。
明神池周辺を歩いているときにも同じ標識があったが、中八重原にもあるのかと、その標識の矢印に沿って歩くことにした。
指し示すコースは、一望千里の碑から、立科町藤沢との境界沿いに続いていた。
最近開拓されたワイン用のブドウ畑の脇を通って、中八重原の中心部に戻った後、明神池のほうにつながっていた。
途中でコースを外れて家に戻ってきた。
1時間15分の長い歩きになったが、バアもほとんど休憩なしに歩き続けることができた。
午前のリハビリウォーキング 天空の八重原の標識
午後3時から雨の予報が出ていたので、昼食の後今年最後の草刈りをした。
やり始めて間もなくポツポツ降ってきたので、途中で断念しなければならないかと心配したが、通り雨で済んだ。
芝生に混在する草を刈ってから、道路際、庭の一部、そして最後に畑の雑草を刈った。
畑の草を刈りながら、来年は休耕するからな、とつぶやいていた。
また春先に気持ちが変わるかもしれないので、寒くなる前に、刈り終わった草は最後にミニ耕運機で土に漉き込んでおくことにしよう・・・。
トマト、ナス、ピーマン、シシトウの苗はまだ片付けずに残した。
久し振りに農作業をしたので、また右手が少し痛みを増したようだ。
ゆっくりでも快方には向かっていると思うのだが・・・。
畑の草刈り
午後のリハビリウォーキングはいつ雨が降ってくるかわからない状態だったので中止した。
暗くなりかけたころから雨が降りだした。
夜、ブログに載せる画像をスマホからマイクロソフトのワンドライブに転送したが、トラブって送れなくなってしまった。
トラブル解決に四苦八苦している間に深夜になってしまってブログのアップを諦めた。
2018年10月18日 (木) | Edit |
今朝もどんよりした曇り空だった。冷え込みは昨日ほどではない。
朝8時過ぎに市の広報や回覧物が届いたので、9時半過ぎに配りながらバアのリハビリウォーキングに出かけた。
暑くもなく寒くもない今の時期が外歩きには一番いい気候だ。
バアの歩きもこのところ調子がいい。
距離の長い一望千里の碑があるコースを歩いた。
碑の脇にある丸太の椅子に腰かけて一息ついた。
一望千里の碑で一休み
リハビリウォーキングから戻った後、お昼は鶏の唐揚げを揚げた。
同じ油を使って、ヤマちゃん家からいただいたサツマイモの天ぷらも揚げた。
ダイエットに気を遣っているつもりだが、たまにはアツアツの揚げ物も食べたくなる。
一度では食べきれないほど揚げたので、また明日残りは食べることになる。
午後は、ハッピーデーの上田のアリオに買物に出かけた。
15日に行ったばかりなのであまり買うものがないはずだが、買い忘れたものもあってそこそこの量になった。
キャンペーン中の買物ポイントの累積で500円の商品券もゲットした。
買物の帰りに明神池に寄って午後のリハビリウォーキングをした。
池の周回道路も元気な時と同じスピードの15分で歩けるようになった。
そのあとの諏訪神社も階段を一気に上れるようになってきた。
明神池
今月末の上田支部の写生旅行の資料などを作った後、宿泊するホテルに旅行中の行程表をファックスで送った。
ホテルへの送迎だけでなく、写生地への送迎もしてくれるホテルなので、ジイが旅行委員になって3年目だが、ずっとこのホテルを利用している。
ホテルのスタッフや送迎バスの運転手ともすっかり顔なじみになった。
2018年10月11日 (木) | Edit |
今朝は濃い霧が出て見通しが悪かった。
プラごみが溜まったので朝一番で上八重原公民館まで車で行った。
他にプラごみを出しに来た車2台が止まっていて、袋も山積みになっていた。
週1回の収集日だが、我が家が出しに行くのは2か月に1回ぐらいのペースだ。
朝食後、9時を過ぎたころ東御市民病院に電話をした。
昨夜は、腱鞘炎になっている右手首の痛みで何度か寝ている間に目が覚めてしまった。
寝る前に湿布をしなかったのも一因かもしれない。
先月診てもらった医師の診療は、明日になっていたので、明日の予約をしようと電話をしたら、今日も午前中診察しているというので、今日行くことにした。
先月は、長い時間待たされたので、今日も午前中いっぱいかかるものと覚悟して行ったが、10時前に病院に着いて、10時半には診察が終わっていた。
前回と同様注射で痛みを取るか聞かれたが、注射で痛みから解放されるのはせいぜい2日程度なので、どうせ長い時間かけなければ回復しないなら、あえて注射はしないことにした。
その代わり湿布薬をたくさん処方してもらった。
7枚入りのロキソニンを10袋出してもらった。年内いっぱいかかることを覚悟した。
湿布薬
思ったより早く家に戻ることができたので、11時を過ぎていたがバアとリハビリウォーキングに出かけた。
45分コースを歩いて家に戻った。周囲の田んぼでは、最後の追い込みで稲刈りが行われていた。
午後から雨という予報も出ていたので傘を持って歩いたが、家に着くまで降られなかった。
家の近くまで来たら、ポツポツと雨が落ちてきた。
それも一瞬で雨が本降りになったのは4時ごろからだった。
午前のリハビリウォーキング
ジイの右手がこんな状況なので、近ごろはほとんどバアが家事をしてくれるようになった。