FC2ブログ
2019年04月25日 (木) | Edit |
ここ数日ようやく睡眠のリズムがいつものようになって、7時まで熟睡できるようになった。
天気予報では午前中傘マークになっていたが、朝起きるとすでに雨上がりのような感じで、デッキも半分乾いていた。
日が昇るにつれて雲の隙間から青空も見えるようになったので、車で明神池まで行って、リハビリウォーキングをした。
22日に満開になっていた池の周りのサクラが散り始めて、桜吹雪になっていた。
足元は花びらの絨毯になっていた。
明神池 サクラの絨毯
半袖シャツに長袖のポロシャツを着ていたが、背中から汗が流れるのが分かるほどの暑さだった。
1時間ほど周辺を歩いた後、北御牧総合支所にある農協のATMでお金を下ろした。
往き帰りの車の運転はバアがやった。
今年はバアの免許の書き換えがあり、6月には教習場での実技講習の予約もしているので、そろそろ車の運転にも慣れておかなければならない、というところか。
午後、小屋裏にしまっていたタマネギが芽を出して食べられなくなったので処分した。
去年は今までにない大豊作で、食べ切れなかった。
例年苗作りから始めて前年のうちに黒マルチを敷いたところに苗を植え、冬越しして6月に収穫するタマネギづくりをしてきたが、去年は苗を植えなかったので今年はタマネギの収穫はない。
もうスーパーの店先には新タマネギが並び始めている。
例年4月初めに植えて7月の初めに収穫するジャガイモも今年は植えていない。
ゴールデンウィーク中には夏野菜の苗も植えているので、そろそろ畑も準備している時期だ。
今年はどうするか、恒例のみちのく釣行に明日から出かけるので、それから戻ったら考えることにしよう・・・。
庭のゲンペイモモが満開になった。まだ小さな木だが精一杯花をつけた。
早く見ごたえのある樹形に育って欲しい。
源平桃
ジイ小屋のテラスとアスファルト舗装の隙間に生えたきたヤマオダマキも満開になっている。
土もほとんどないところに生えてきたので「ド根性オダマキ」と名付けている・・・。
ど根性オダマキ
2019年04月23日 (火) | Edit |
朝7時に起き、朝食の準備をしたあと可燃ごみを出しに近くのステーションまで歩いて行った。
前回のごみ出しは海外旅行前だったので、その時と比べたら気温差は格段の差だった。汗ばむような陽気になっている。
10時前にリハビリウォーキングに出かけたが、この時も上着を着ずにポロシャツにベストだけ着て出かけたが、途中から暑くなった。
風があったので汗ばむことはなかったが・・・。
風向きが生暖かい東風で、つい菅原直実の「東風(こち)吹かば匂い起こせよ梅の花・・・」を想起してしまった。
心地よい風の中1時間ぐらいのつもりが15分もオーバーして家に戻った。
リハビリウォーキング
庭のハナモモの木の開花と合わせるように、紅白の花を咲き分けるジイの好きなゲンペイモモも開花した。
シダレザクラが満開になっていた。
もっと木が大きくなればかなり見ごたえのあるサクラになりそうだ。
ゲンペイモモ シダレザクラ
午後は、上田の「バンバン」に行って、みちのく釣行に必要な釣り雑貨などを購入した。
昨日シェフナベさんから電話があり、いよいよみちのく釣行も近づいてきた実感だ。
上田に行く途中、車のモニターに表示された外気温が26℃と夏日になっていた。
バッテリーへの充電のためエアコンを点けずにいたが、暑さに我慢できずエアコンのスイッチを入れた。
夜になって、上田支部のMさんから急遽日本水彩展の出品の取りまとめの書類の作成と支部員への連絡を依頼された。
すぐに文書をワープロで作成し、ファックスで校正をしてもらった。
みちのく釣行の前に連絡を済ませたいので、明日は20人ほどへfaxを送り、faxのない人には郵送をしなければならない。
ついでに東御美術会の5月の写生旅行のお知らせの文書も作成した。
本当なら一昨日の例会の時には配布しておかなければならないものだった。
2019年04月20日 (土) | Edit |
久し振りに朝7時まで7時間以上眠ることができた。
早々と猫たちがデッキで朝ご飯を待っていた。
偶数日はバアの朝ご飯当番なので、まるでそれがわかっているようにデッキにいた。
朝ごはんを待つ猫たち
天気もいいので、買物がてら上田城のサクラを見に行くことにした。
もう上田城のサクラは散り始めとなっていたが、毎年のように見に行っているので、行かないわけにはいかない気がしていた。
上田アリオを駐車場に車を停めて、そこから歩いて上田城跡公園に行った。
千本桜まつりと称して毎年開花時期にイベントを催しているが、それも明日までだ。
最後の週末とあって屋台もお濠の周りを埋め尽くして営業していた。
せっかくの花見にあまりいい光景とは思えないが、それを商売にしている人には生きていく手段だから仕方がないのかもしれない。お濠の周りを二周した。
上田城① 上田城②
花見の後はアリオからイオンに車を移動して買物をした。
朝のパンを焼くうえで必要なレーズンは、イオンで売っているレーズンが一番使いやすい。
他にも生鮮食品が足りなくなってきたので、お客様感謝デーのイオンで買物をした。
買物を終えて家に戻ったら12時半を過ぎていた。
昼食の後、テレビでJリーグの松本山雅とサガントスとの試合が放映されていたので、その試合を見た。
前半の10分に山雅が先制したあとは、その1点を死守するため、試合終了のホイッスルが鳴るまで、防戦一方の戦いとなった。
前回J1の昇格したときはわずか1シーズンでJ2に降格してしまった。
今年は初めから残留狙いが目標だ。そういう意味ではまずまずのスタートを切っている。
現在最下位のサガントスを叩いておくことが重要だった。
サッカーの試合が終わった後、N-boxでクロネコヤマトの営業所に行った。
午前中の上田への買物にN-boxで行くつもりだったが、バッテリーがあがっていてエンジンがかからなかった。
クロネコに行く前に、フィットのバッテリーとつないでエンジンをかけた。
営業所に着いても用事が済むまでエンジンをかけっぱなしにしておいた。
ヤマトで先日の海外旅行でスーツケースが届かず空港宅配便で送れなかったので、先払いしていた料金の払い戻しを受けてきた。
家に戻ってきたら、庭のシダレザクラいい色に咲いているのが目についた。
年々花の量が増えてきて見栄えがするようになってきた。
シダレザクラ
2019年04月10日 (水) | Edit |
天気予報では今日一日降雪となっていた。
午前3時半ごろ目が覚めた時に外を見たら、雪が降り始めているのが見えたが、全然積もってもいなかった。
次に5時半に目が覚めたら、もう外は一面の銀世界になっていた。
この時期の雪は、滅多にあるわけではないが、移住してきた年にも4月6日に雪が降ったことがあるので、驚くほどのことではないが・・・。
それでも一日降り続けるとは思わなかった。
合計すれば5㎝ほどの積雪になったが、午後からは水分の多いボタン雪だったので、それまで積もっていた雪も併せてどんどん融けていった。
ただ気温が日中でも2℃ぐらいまでしか上がらなかったので、雪は明日以降晴れ間が出るまで残るだろう。
朝の雪
こんな天候で外にも出られないので、一日南イタリア・シチリア旅行のブログに旅行中撮影した画像を入れたり、誤字脱字などを訂正したりして過ごした。
半日ほどで終わらせるつもりだったが、最後に終わったのは午後10時頃だった。
旅行中にブログで旅行の行程を書きとどめておいてよかった。
その記録と写真を照合するのも結構記憶が薄れていて難しかった。
一からブログを書かなければならなかったら、多分1日分か2日分でギブアップしたことだろう。
旅行から帰ったあと注文していた渓流の釣り竿が届いた。
旅行前に見たら満足な竿が一本もなくなっていた。
2019年03月22日 (金) | Edit |
今朝起きてデッキの温度計を見たら、まだ7時だというのに10℃になっていた。
昨日の暖かい空気が残っていたようだ。
ただ、風が昨日の午後リハビリウォーキングで歩いたときよりさらに強くなっていた。
この風が一日中吹き続けていたので、今日のリハビリウォーキングは中止したが・・・。
バアは室内でしっかり電動ウォーカーで歩いていたが・・・。
風が強くて、キンモクセイ、ギンモクセイに掛けている寒冷紗が飛ばされそうになっていたので、外すことにした。
まだ遅霜もあるかも知れないが、他の木々はもう春の息吹を感じるようになっているので、過保護もよくないだろう。
畑のイチジクの木の寒冷紗と稲わらも外してやった。
昨日の気温などイチジクもきっと暑苦しく感じていたに違いない。
イチジクの寒冷紗 イチジク
家の入口の芝生のところに植えてあるシデコブシの花芽が、覆われていた毛皮が裂けて、赤い花芽が顔を出し始めていた。
コンパクトカメラでは風に揺れてピンボケになってしまうので、一眼レフで撮った。
サクラの花芽も膨らみ始めた。
昨日は東京で開花したが、こちらでは4月にならないと開花しないだろう。
シデコブシ サクラの花芽
庭のサンシュユやツバキも咲き出した。
ツバキは、長野のマイスターの古民家の庭から苗木をもらってきて植えたものだ。3本もらってきて七二会三兄弟と銘打って植えたが、育ったのはこの1本だけだった。
今年は数えきれないほどつぼみが付いているので、切り花にして飾ろうか。
スケッチしてもいいかも・・・。
サンシュユ ツバキ
午後になっても、台所シンクの蛇口の業者から連絡がないので、どうなっているのか問合せをした。
夕方になって電話が来て、修理に来られるのは25日の午前中になるとのことだった。
水道を使うたびに、シンク下に水がたまるので早く来て修理してもらいたいのだが、相手はのんびりだ。
昔なら怒鳴りつけてしまうところだが、相手のペースに合わせるしかないと達観できるようになった?
シンクの下に溜まる水を受け止めるように、ジップロックの袋を取り付けたらそれに溜まるようになって、水が床にあふれてこなくなった。
あと三日それで我慢するつもりだ。