FC2ブログ
2018年12月05日 (水) | Edit |
昨夜は屋根に落ちる雨の音が響いてくるほどで、一時は雷も聞こえていたが、今朝起きるころにはすっかり雨は上がっていた。
10月初旬の天気と言われた昨日の暖かさが今朝も続いているようだ。
この時期に最低気温が10℃など考えられない。
おそらくこの地に住むようになって初めての現象だ。
9時半過ぎにリハビリウォーキングに出かけた。
風が少し強かったので寒くなるかと思ったが、全然そんな気配はなかった。
リハビリウォーキング
市のホームページの「空き家バンク」掲載された売り土地の現場まで歩いていった。
高台で見晴らしがいいかと思ったが、いまいちだった。
かつて我が家の土地を取得したころに比較して土地の値段は半分近い値段で売り出されていた。
今まで市の「空き家バンク」に掲載された住宅は、この上八重原地区だけでも数件ある。
売買が成立したものもあるので、新住民が入居してる可能性もあるが、総じて人口の減少は否めない状況のようだ。
いずれ今のジイたちの家や土地も「空き家バンク」に掲載される日が来るかもしれない。
陽気がいいので足を伸ばしたが、家に戻ったら1時間15分のウォーキングとなった。
午後から、上田市のサントミューゼで開催されている東信美術会の展覧会にバアと行った。
入館しようと思ったら上田支部の人たちとばったり出会った。
ほとんど一緒に見て歩いた。
途中で、今月14日に出品の受付がある「第33回佐久平の美術展」に出品するんでしょうね、と念を押されてしまった。
日本水彩東京展に落選したあと、自分を鼓舞するつもりもあって、今日会った上田支部の人に出品案内をいただいていた。
その人は、その展覧会で毎年のように受賞している人だ。
夏ごろから出品するための作品を描かなければと気には留めていたが、手を傷めたのを言い訳にして先送りにしてきた。
いよいよ切羽詰まって、出品を断念するつもりになりかけていた。
今まで描いたものでもいいから出しなさい、と言われてしまったが、間に合うかどうかわからないが新しい絵を描いてみることにした。
サントミューゼと隣接している上田アリオで買物をした後、フィットの給油とタイヤの空気圧点検をして家に帰った。
家に戻った後、久しぶりにジイ小屋で50号のキャンバスに向かった。
画題は、以前から決めていた姨捨の棚田の夕日の風景画だ。
今日は、デッサンの途中までで終わった。
残り10日もないのにできるだろうか?
2018年11月25日 (日) | Edit |
朝から天気がいい日が続いているが、冷え込みも続いている。
今朝の最低気温もマイナス6℃になった。周りの畑が霜で白くなっていた。
朝食の後、近くの林にモミの木の枝を採取しに出かけた。
モミの木は我が家の庭にもあって、毎年クリスマスリースを作るときに、枝を切ってリースの土台に巻いていたが、手の届くところの枝がなくなってきたので、今年は近くの林のモミの木にした。
今年のアドベントは12月2日からなので急いで作らなければならないのだが、いろいろやらなければならないことが多くて間に合いそうもない。
モミの木の枝を取ってきた後、昨日できなかったN-Boxのタイヤ交換をした。
2台目の交換なので手順よくできたので30分もかからずに交換を終えた。
交換したタイヤの汚れを高圧洗浄機で洗おうとしたら、水が出なかった。
昨日使ったときにホースに残っていた水が凍っていて、水が流れなくなっていた。仕方がないので洗浄機を日向に出してしばらく融けるのを待つことにした。
タイヤ交換
その間リハビリウォーキングに出かけた。
朝は冷え込んでいたのに、歩き始めた10時半過ぎには気温も上がって、風もなかったので途中からかぶっていた毛糸の帽子は暑苦しくなって脱いだ。
1時間ほど中八重原のワイン用のブドウ園のほうまで歩いてきた。
リハビリウォーキング
お昼前に戻ってきて、洗浄機の水も出るようになったのでタイヤを洗った。
午後は、3時から支部展の閉会前の講評があるので出かけた。
いつもは支部長が講評してくれるのだが、今回は顧問の米津先生が講評してくれた。
的確に短い言葉で、評価できるところ、描き方を見直したほうがいいところなどを指摘してくれた。
自分の絵だけではなく他の作品の講評も参考になる。
4時から片付けを始めたが、絵の取り外し、パネルの片付け、床の掃除など大勢でやったので、結構手早く済ませることができた。4時半前に解散し、家には5時前に戻ってくることができた。
帰ってくる途中、夕焼けがきれいに見えたので、家について大急ぎでカメラで撮ったが、一番きれいな状態が過ぎてしまっていい画像が撮れなかった。
夕焼け
2018年11月24日 (土) | Edit |
今朝は放射冷却でマイナス5℃まで冷えて、霜が降りていた。
これからは、毎日深夜の暖房が欠かせなくなってきた。
モミジも一気に散ってきて、木の下やデッキに枯葉が積もるようになった。
葉が落ちたモミジ
朝の冷え込みとは裏腹に陽が高くなるにしたがって、気温も上がってきたので、9時半過ぎにリハビリウォーキングに出かけた。
昨日夕方浅間山にかかっていた噴煙のようにみえた雲はなくなって、スッキリした山容を見せていた。
浅間山
今日は田楽池のほうから立科町のほうまで1時間歩いてきた。
ライトダウンのジャケットを着て出かけたが、途中から汗ばむ感じだった。
午前のリハビリウォーキング
家に戻った後、フィットのタイヤをスタットレスタイヤに交換した。
N-Boxのタイヤも交換したかったが、午後1時までに中央公民館でやっている支部展の受付当番で行かなければならないので、フィットだけで時間切れとなってしまった。
27日から富山に旅行に出かけるので、タイヤ交換のあと洗車もした。
タイヤ交換
お昼を食べて急いで中央公民館に行った。ギリギリ1時10分前に到着し、受付に座ることができた。
午後の来場者は、3連休の真ん中のせいか少し少なかった。
午後4時半を過ぎてからは、外が薄暗くなり始めて関係者以外はほとんど来場者も来なくなったので、少し早めに帰ることにした。
今日の夕焼けは、いつになく素晴らしかったとバアは言っていたが、帰るころにはその夕焼けも終わって暗くなっていたので、わからなかった。
2018年11月23日 (金) | Edit |
一昨日の夜から床下暖房を点けるようにしているが、今朝は氷点下まで下がることはなかったようで、室温も20℃と程よい温度になっていた。
午前中上田アリオに買物に行った。往きはバアの運転で行った。
特に特売日というわけではないが、アリオでいつも買っているハムやチーズなどの在庫が少なくなってきていた。
夏の間からずっと自家製のブルーベリーのジャムをヨーグルトのソースとして使っていたが、それも底をついてきた。
アリオで売っているソースで来年までつなげなければならない。
アリオに行くと平日だというのにいつになく混んでいた。
今日は勤労感謝の日で祝日だった。3連休の初日だったかと混み具合に賦が落ちた。
買物を終えた後、東御市中央公民館で行われている上田支部会員展にバアを連れて行った。
ジイの絵は隣の絵の引き立て役になっていた。まだまだ未熟なのを実感・・・。
会員展を見た後、文化会館に行って丸山晩霞生誕150年「美しき明治のみづゑ丸山晩霞展」を見に行く予定をしていたが、12時を過ぎてしまったので、いったん家まで戻ってお昼を食べてから出直すことにした。
晩霞展は最終日に近いせいか結構来館者が絵を鑑賞していた。
信州の地に晩霞が蒔いた種が今も息づいているのだろうなと思いながら鑑賞した。
その中で、八重原で描いた風景画があった。
我が家から見える蓼科山の景色と同じだ。
ジイの絵も晩霞の技法の原点に立ち戻ってみようか、と今回の晩霞展に展示されている作品を掲載している図録を買った。
晩霞の八重原の風景画
文化会館を出たら午後3時になって少し気温が下がり始めていたが、まだ今日はリハビリウォーキングをしていなかったので、文化会館から中央公園まで歩くことにした。
中央公園の芝生広場を一周してから文化会館まで戻った。ちょうど1時間歩いた。
中央公園でリハビウォーキング
家まで帰ってくると、浅間山がまるで噴火したように雲がかかって見えた。
噴火するとこんな景色になるのだろうなと思った。
浅間山噴火?① 浅間山噴火?②
2018年11月22日 (木) | Edit |
今朝もいつもより30分早く起きた。
昨日は遅くまで会員展の準備をしていたので、5時間も寝てない。
眠い目をこすりながら朝食を食べた。
8時に家を出て会場の中央公民館に行った。
まだ8時20分だったが、すでに5人ほど来ていた。
中央公民館のロビーで展示することになっているが、8時半からの教育委員会職員のラジオ体操が終わるまで作業を始められなかった。
職員と一緒に10何年ぶりかにラジオ体操をやった。
音楽が鳴ると、不思議と身体が動いてラジオ体操を間違いなくやることができた。
ラジオ体操は全国共通のものだ。
掛け声を方言でやるビデオを見たことがあるが、体操そのものは変わらない。
子供のころから刷り込まれたものは、どんなに年をとっても忘れないということを実感。
「三つ子の魂百まで」とはよく言ったものだ。
今の政権の教育の在り方に危うさを感じてならない。
ラジオ体操が終わった後、まだ庶務の人が来ないので、中央公民館のロビーで行う展示会の設営は、行きがかり上ここ数年文化フェスティバルで指揮を執ってきたジイの出番となり、始めることになった。
9時半にはほぼ設営も終わり、展示に取り掛かることができた。
初日の開会は10時半で通知してあるが10時には準備がほぼ終わった。
10時半過ぎには会場を出て家に戻った。
中央公民館のロビーで会員展
お昼過ぎに待ちかねたプリンターのインクが届いた。午
前中バアも一人で1時間ほど歩いたそうだが、お昼を食べた後、午後も明神池周辺を歩いてもいい、というのでバアの運転で明神池まで行って、周辺を1時間歩いた。
最初の明神池まで一周を15分で歩いた。
すでに歩くスピードは元気なころと変わらなくなった。
諏訪神社の階段も、躊躇なく上がれるようになった。
家を出るときには風が吹いて寒そうだったが、リハビリウォーキングをしている間はそれほど風を感じないで歩くことができた。
明神池の周りから少し遠くまで足を伸ばして歩いたが、車に戻ってきたらまだ1時間しか経っていなかった。
リハビリウォーキング 神社の階段
家に戻って夕方まで、こたつに入りながら気持ちのいい昼寝をむさぼった。
夕方外に出てみると、満月に近い月が東の空から上がり始めて、池に光が映っていた。
反対に西の空は、夕焼けが終わりそうになっていた。
太陽の沈む位置がずいぶん南のほうに移ってきていた。
満月 夕焼け