FC2ブログ
2021年09月19日 (日) | Edit |
17日に予定されていた佐久平水彩画研究会の大王わさび農場での写生が延期され、今日になった。
台風の影響が済んで、ほぼ快晴に近い天気になった。
佐久の人たちの集合が8時半ということで、それより安曇野に近いジイは、20分遅れで家を出た。
10時に大王わさび農場に到着しラインに入れたが、返答はなかった。
既読が何件かあったので伝わっているだろうと、水車のある場所でスケッチを始めた。
今日は大きな画用紙は持って行かずに、スケッチを何枚かかければいい、と思っていた。
10時50分に佐久の人たちと合流した。
大王わさび農場水車小屋 スケッチ①
みなお昼のお弁当を持ってきていたようだが、農場内はコロナ対策もあって食べ物の持ち込みは禁止されている。
12時半まで描いたあと、お昼を食べに国営安曇野アルプス公園まで行こうということになった。
安曇野の地理に詳しいジイに先導してもらうというので、間違わないようナビをセットして先頭を走った。
大王わさび農場を出てすぐに、後ろをついて来ないのに気が付き、途中で路肩にとめてしばらく待ったが来ないので、自分たちで行ってしまったものと思い先に進んだ。
しばらく走っていると松川村の表示が出てきて、二つある国営公園の大町側の公園に向かっていることに気が付いた。
携帯で電話がかかってきて、後ろについてきたはずの車からだった。
ジイは車2台で来ていると思っていたら、3台で来ていて3台目の車が信号が変わって遅れてしまったようだ。
どちらにしてもバラバラになってしまったので、どこかお昼を食べられる場所を探して食べてもらうことにした。
先導する責任からなまじナビにセットしたのが間違いのもとだった。
他のみんなに迷惑を掛けてしまい、少し落ち込んだ。
農場でお昼を食べるつもりでお弁当を買っていなかったのでコンビニでお昼を買って、コンビニの駐車場で一人で食べた後、先に大王わさび農場に行った。
しばらくして佐久の人たちが農場に戻って来た。
どこかの神社の境内で食べてきたらしい。
午後3時まで描くというので、残り1時間、別の場所でもう1枚スケッチを描いた。
他の人たちはみな完成までにはほど遠い感じだった。
ジイの迷走のおかげで大分時間をロスさせてしまい申し訳なかった。
大王わさび農場ワサビ田 スケッチ②
ジイは帰りがまた途中から別々になるので先に帰らせてもらうことにした。
4時20分ごろ帰宅した。
久し振りに日中外に長時間いたので帰りの車は疲れたのか睡魔に襲われ、歌を歌ったり大声を出して睡魔と闘った。
無事に戻れてホッとした。
暑かった日中も5時を過ぎるとだいぶ涼しくなってきたのバアを誘ってリハビリウォーキングに出かけた。
まだ畑や田んぼでは働いている人を何人も見かけた。
時々お互いにウォーキングですれ違う人とも会って声を掛け合った。
接骨院にも来ている人なのでお互いに名前も覚えた。
歩いている途中で、日没になった。
リハビリウォーキング 日没
今日は30分強しか歩かなかったので、バアの歩数は目標まで行かなかったが、ジイは1万歩を越えた。
家に戻ってしばらくしたら西の空が茜色に染まってきた。
夕焼け
2021年09月14日 (火) | Edit |
今日は一日曇り空だった。
朝はいつものように起きたが、上田支部の例会があるため少しバタバタしながら準備をして出かけた。
会場の神川公民館まで行くのに、普段あまり混んでいないしなの鉄道大屋駅近くの交差点が渋滞していて、想定していた時間よりかかってしまって会場には5分前の到着となった。
大急ぎで資料を配布して30分ほど、支部展や来月の小品展の連絡事項を支部員に伝えた。
特に支部展の授賞式は、飲食を伴う懇親会を中止し、展示会場で授賞式だけ行うことに変更したので、その段取りなど変更点の確認などに時間を要した。
その後、役員だけで搬入日に行う出品作品の審査基準、方法などを協議した。
審査員は日本水彩画会の会員の資格がある者に限られる。
ジイは埒外なので一応事務局として参加したが、なるべく口を出さないようした。
これはまた時間がかかって終わったら11時近くになってしまった。
今日は絵を描くつもりで、絵の道具も持参したが、時間がないので絵を描くのは諦めた。
昼食の後は、午前中絵を描いていた支部員の人達もみな片付けて解散することになった。
正副支部長とジイは、支部展の会場となる上田創造館に打ち合わせに行った。
2時ごろ行くという予約を入れていたが、1時過ぎに創造館に着いた。
早速会場となる美術館エリアで、パネルの数や設置場所などを決めた後、搬入日と翌日からの展覧会の運営上の注意点など館側の職員と協議した。
コロナ禍の開催となるので、例年とは異なる対応をしなければならないことがいくつかあったが、休館になって開催できなくなることを考えれば多少の不便さは我慢しなければ・・・。
パネルや机、椅子など使う備品なども1点ずつ使用料がかかるせちがらい時代になった。
上田創造館は上田市や東御市など2市2町1村の上田地域広域連合が経営母体なので、文化施設の運営には市町村からの補助金にばかり頼っているわけにはいかず、受益者負担が増す結果になっているようだ。
打ち合わせが終わったのが2時半、帰宅したら3時になっていた。
家に帰ってすぐに接骨院に行って施術を受けた。
電気治療をしている間にいい気持になって眠ってしまったらしく、隣で施術してもらっているバアに起こされた。
施術のあと、夜勤明けで家に戻っていた長女にコーヒーを淹れてもらって頭をスッキリさせた。
家に戻って今度はリハビリウォーキングだ。
曇っているので薄暗く感じた。
このところ日没時間がどんどん早くなっている。
途中で、ビールの原料に使われるホップの実がふくらみ始めていた。
毎年同じところに出てくる。
今日は45分のショートコースを歩いて家に戻った。
リハビリウォーキング ホップ
2021年09月13日 (月) | Edit |
今日は東御美術会のAさんが、訪ねてくるというので、午前中は出かけないで、駐車場や庭の草取りをして待った。
晴れて陽射しがあるが涼しい風が吹いていて気持ちよかった。
10時半ごろAさんがやってきた。
東御美術会の70周年記念展の案内ハガキを、明日の上田支部の支部員に配って欲しい、という依頼だった。
支部員の10人以上が東御美術会の会員でもある。
コロナの影響で先月から今月の東御美術会の例会がすべてキャンセルになって、会員に案内ハガキを渡す機会を失ってしまっていた。
頼みごとなので、家のポストにでも入れておくから、ということだったが東御市の端から端まで出かけてくるのに、留守にするわけにはいかない。
午前中だけでも家にいよう、と思って待っていたのが正解だった。
午後から、10月に行う上田支部小品展の準備をした。
支部展が9月21日から27日まで、そのすぐ後に東御美術会の記念展が9月28日から10月3日まであり、さらに10月5日から10日まで小品展と立て続けにあるので、大変だ。
本来なら小品展は11月に開催するのだが、会場の東御市文化会館が市の事業で10月中旬から年末まで借りられないために引き起こされた。
その市の事業はコロナで延期か中止になったのではないか・・・。
支部展の準備をしながら、小品展の準備もやるというのは、頭の切り替えができなくなっているのでミスも多い。
本来なら先月ぐらいに役員会議で方針確認しておかなければならなかった。
とりあえず、明日の例会に間に合うよう事業計画書を作成した。
さらに、報道機関への開催通知を作成して、夜ファックスで送信した。
時間切れ間近だった。
支部員に配る案内ハガキも明日渡すべきだが、役員会議にもかけていないので、デザインだけ作って明日了解を取り付け、来週21日の支部展作品搬入日までに印刷して渡すことにした。
その日は全員が集合するので都合がいい。
準備が一段落したので、4時からリハビリウォーキングに出かけた。
空は薄雲に覆われて陽射しは弱くなっていた。
浅間山系も蓼科山も稜線がくっきり見えて、空気が澄んでいるのがよくわかった。
リハビリウォーキング 浅間山① 浅間山②
歩いている途中で、明日には足りなくなる食材があるというので、歩き終わったら上田アリオまで買物に行くことにし、歩くコースをショートカットして家に戻った。
5時過ぎに家を出て上田に向かうと、ちょうど退社時間帯にはまって道路はいつもの3倍以上の車で混み合っていた。
普段より10分ぐらい余計に時間をかけてアリオに到着した。
店内は思った以上に空いていて買物はスムーズにできた。
週末には出かけるところが多いので、途中ガソリンスタンドで給油してから家に帰った。
2021年09月11日 (土) | Edit |
今日は彩明会の例会があるので早めに6時半に起床。
バアと一緒に朝食の準備と一緒に昼のお弁当も作った。
起きた時は曇ってはいたが雨は降っていなかったが、間もなく雨が降りだした。
7時にIさんから電話があり、雨が降りだしたけど例会はどうする?というものだった。
折角お弁当まで作って準備しているので何とか実施したい。
天気予報では確かに曇りのち晴れだが所により通り雨もあると言っていた。
空を見てもわからないが、30分様子を見ようということで電話を切った。
7時半に外に出て空を見上げると雲が切れ始めて雨も止んでいた。
副会長のAさんに電話して、9時に北御牧支所に集合するだけ集合して、その時点で最終判断しようということにした。
Iさんに電話してその旨伝えた。
それから朝食を済ませ8時半に家を出て集合場所に集まった。
9時10分前には今日参加した5人が全員集合し、写生場所として3か所考えているので、順番に回ってみようということになった。
雨は降っていなかったので、晴れることを期待してスタートした。
2台の車に分乗してはじめに接骨院の駐車場に行った。
浅間連峰は雲に隠れて何も見えなかったが、手前に広がる田園風景は、みんなも気に入ったようで、他の2か所を見に行かずにここで描くことに決まった。
接客中だったカミちゃんに断ってここで描くことにした。
昨日施術を受けながら、写生に来るかもしれない、と伝えてあった。
2台の車は長女の家の庭に移動した。
浅間が見えない
10時ごろまた雨がポツポツ降ってきたので、絵の道具を倉庫にしまい、ガレージ倉庫でお茶をしながら雨が止むのを待った。
30分ほどして止んだので道路端から母屋の軒下に移動して再開した。
描き始めの頃はほとんど見えなかった浅間連峰が姿を現してくれた。青空も出てきた。
雨の後の写生再開 浅間が見えてきた
昼食をガレージ倉庫でとった後再び描き始め、午後1時半まで描いた後、絵を並べて講評し合った。
並べて講評 今日描いた絵
北御牧支所に戻ると駐車場が満車になっていた。
ワクチン注射の会場になっているのでその時間帯だったようだ。
午後2時には家に戻ることができた。
絵の道具を片付けに行ったついでにジイ小屋で、八方尾根の曙光の絵の手直しをした。
10日後には支部展の搬入があるので最後の仕上げが近づいた。
八方尾根の曙光の絵の手直し
それが終わった後歩くつもりだったが、午前中の雨や曇り空が嘘のような晴天になって強い陽射しになっていた。
とてもリハビリウォーキングに出られる感じではなかったので、涼しくなるまでのんびり家で過ごした。
いつの間にか居眠りをしたようで、気が付いたら5時近くになっていた。
急いで支度をしてリハビリウォーキングに出かけた。
外はすっかり涼しくなっていて、気持ちよく歩くことができた。
2,3人の人が歩いていた。
猫にハーネスを付けて散歩している女性の親子?とすれ違った。
思わず笑ってしまった。50分ほど歩いて家に戻った。
歩数計は1万歩を越えていた。写生をしているときはそんなに歩いたつもりはなかったのだが・・・。
リハビリウォーキング
2021年09月02日 (木) | Edit |
昨日から降り始めた雨が朝もまだ残っていた。
気温も18℃まで下がって肌寒い。
今日は、東御美術会の例会で御代田町のほうに写生に行く予定だったが、昨日の段階で中止が決まっていた。
雨の日は予備に公民館を借りていて室内の例会に変更するが、今はコロナの影響で公民館も使用できなくなっている。
何もすることがないので、先日印刷会社から送られてきた画集を届けに行くことにした。
9時半ごろIさんに電話すると自宅にいるというので早速届けに行った。喜んで受け取ってくれたのでホッとした。もう一人のSさんにも届けるつもりだったが、電話連絡が付かなかったので、Sさんのところへ行くのを諦めて、東御市の中央公民館、文化会館、祢津公民館に遊彩四人展のポスターの撤去のお願いに行った。
中央公民館も講座室など使用できなくなっていて、ほとんど休館状態だった。
生涯学習の講座もしばらく休止になっているそうだ。
文化会館は、大ホールの補修工事も始まっているので、全館休館になっていた。
鍵が閉まって中にも入れずポスターはそのまま9日まで休館が続く。
最後に祢津公民館に行くと、こちらも館長と事務員と二人だけ事務室にいたが、中は使用できなくなっていた。
ポスターだけ剥がしてもらうのをお願いして帰った。
はじめはポスターの上に中止の張り紙をすることも考えたが、人の出入りが当分ないので見てくれる人がいないので意味がない。
帰りにベイシアに寄って、リサイクルコーナーで新聞・雑誌・段ボールを置いた後、買物をしてからお昼前に家に戻った。
出かけるときには降っていた雨が止んで、薄日が差すようになった。
午後3時にSさんの家に電話をすると、繋がった。
ご主人が電話に出て、Sさんも間もなく帰ってくるというので、家まで行くことにした。
3時半過ぎに家に行くと、家の中に上がるように勧められ上がらせてもらった。
Iさんの時と同じように、印刷屋に注文をしたいきさつを説明し、快く受け取ってもらった。
去年画集を作った後、ブドウを届けに来てくれたことがあった。
美味しいブドウだったので、毎年ブドウを送っている友人や身内にそのブドウを送りたいので、ブドウの生産者を紹介してもらおうと思ったら、Sさんの家のブドウだった。
もう年なのでブドウづくりはほとんどやめたと聞いていたが、まだシャインマスカットだけは生産しているとのこと。
早速注文や支払いの方法などを聞いたので、あとでファックスすることになった。
帰るころにはまた雨が降りだした。
5時に家に戻った後、昨日植えたハクサイとキャベツの苗を見に畑に行ったら、たっぷり雨の水をもらって生き生きしていた。
野菜の苗